走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

2019姫路城マラソン④回走録~後半戦! ゴールまで!

今日は朝から大雨で休足。

まあ晴れていても休足予定だったんですが(笑)

 

明日も休足。

明後日も。。

 

姫路城マラソンから4日。

来シーズンへの誓いもたてましたし、

(後日ブログにて)

来週末までのんびりと。

 

とりあえず左足の甲に軽い痛みがあり、

(レース数週間前より)

これを治すことを最優先にしようと思っております。

悪化させてしまったらまた長い時間かかりますからね。

 

走ること以外の補強練習と肝臓強化は積極的にしていく所存です(笑)

 

 

2019姫路城マラソン④回走録~後半戦! ゴールまで!

 

2019姫路城マラソン回走録①今シーズン最後のレースが始まる!

 2019姫路城マラソン回走録②前半戦!

 2019姫路城マラソン回走録③中盤戦!

 

 

どんだけ楽観主義でうぬぼれ者の私でもさすがにもう3時間25分カットなんて言えね~

サブ3.5を奪還することだけに集中する。

多少の貯金はあるはずだ。

大崩れしなければサブ3.5は獲れるだろう。

そう思っていた。

 

まさにあんぽんたん

 

 

31~35km

f:id:Choei:20190225170831j:plain

 

サイクリングロード区間

公式:25.10 (5.02/km)

ガーミン

4.58 4.57 5.02 5.09 5.06

 

 

サイクリングロード区間

はっきり言ってつらかった。

走りやすくはない。

道幅も狭い。

ガーミンを見ると5.10/kmを超えることが多くなった。

そのたびに足を必死に動かす。

こんなとこで激沈するわけにはいかない。

まだまだ残りは長い。

 

折れない心! 折れない心!

f:id:Choei:20181030173421j:plain

 

私は念仏のように唱えた。

そして何より私を走らせたのは沿道の応援だ。

狭いサイクリングロード区間

応援が近い。

私も声を張り上げたりハイタッチしたりしながら、

応援に答えながら走る。

 

THさんやK岡師匠、まなみさんの応援を受ける。

元気が出る。

 

5分からこぼれる。。

それでも私はまだまだ楽観していた。

このままいけばサブ3.5は堅いと。

 

 

36km~ゴール!

f:id:Choei:20190225170831j:plain

 

33km以降、

キロ5がカットできなくなった。

もうあとはどれだけ粘れるか。。。

まだまだこのペースが保てればサブ3.5は大丈夫だと思っていた。

 

36km 5.21

 

もう足が出ないのだ。

どう頑張ってもタイムが刻めない。

ガーミンをみると5.30を超えることがしばしば。

このままではダメだ。

これ以上激沈したらサブ3.5からもこぼれる。

それでもサブ3.5達成を疑うことはしてなかった(笑)

 

 

 

うすうすと分かっていたはずだ。

サブ3.5のペーサーがわりと近くにいるということを。。

 

観客の方が「塊が」とか「サブ3.5やん」とか言っているのをちらほら耳にしていた。

そういえばここまで後ろを振り返ったことはない。

それでもペーサーはまだまだ後ろだと思っていたから。。

 

 

本当に唐突だった。

というか私の気持ちとして唐突だった。

ふと気づくと、

風船をつけたサブ3.5のペーサーが横にいた。

まだまだ後ろに居るとおもっていたペーサーに追いつかれたのだ。

 

それでも現実を受け止めれない私は、

ペーサーはだいぶ速めに走ってるに違いない。

そんな風に考えたりもした(笑)

それでもこれについていかないとあかんなとは思った。

 

ついていけたのは2~300m。

追いつかれた私にその足は残っていない。。

 

 

37kmのラップ 5.15

 

 

サブ3.5のペーサーがどんどん離れていく。

 

 

やばいのか?

やばいのか?

もしかして、

やばいのか?

 

私は疲労した頭で必死に考える。

 

残り5km。

 

私は時計を見た。

しっかり見た。

 

3.04.20

 

スカスカになった頭で現実を受け止める。

胸が苦しくなった。

 

残り5kmを25分40秒。

 

残り5kmを25分40秒

1kmあたりどうなんだ?

ん? 5分10秒ではアウトなのか?

5分5秒。。。。

 

気絶しそうになった。

絶望感に襲われた。

私的にはそれだけの激沈状態だと認識していた。

ガーミンのペースは簡単に5.30/kmを超える。

 

ダメだ。

サブ3.5は獲れない。

この時私はネットなんてものは頭になかった。

グロスでしか考えてなかった。

 

もうあきらめよう。

そう思った。

私はこれまでのレースでネガティブスプリットどころか、

最後上げてゴールできたこともない。

もう終わりだ。。。

 

 

 

それでいいのか?

 

 

今シーズン最後のレース。

 

 

みんな頑張ってる。

しーやんやロボッチは204km走ってんねんで!

姫路、静岡でも今日は仲間たちが激走している。

負けばかりのシーズンでいいのか?

 

 

折れない心!

折れない心!

折れない心!

 

 

私はここでハニーアクションのカフェイン入りを投入した!

大阪でも加古川でも激沈してとらなかった最後の砦。

ぐっと流し込んだ。

 

もうどうなってもいい。

ボロボロになってもいい。

全力で走るのだ。

出し尽くせ!

 

 

38km 4.54

 

奇跡だ。

激沈して上がらなくなっていた足が動く。

 

 

折れない心! 

折れない心! 

絶対折れない心!

 

 

沿道の頑張れ~!

の声援に、

「頑張る~!」

と声を張り上げて走る。

 

必死に足を出す。

声がもれる。

はーはーはー

もう周りなんか気にしておれない。

 

ただがむしゃらに足を動かす。

 

 

39km 4.54

 

よし! よし! よし!

頑張れ! 頑張る!

 

40km 5.01 

 

あと残り2.195km。

ここまで来た!

 

それでもぎりぎりだ。

足も攣りそうだ。

攣ったらそこまで。。

でも流す余裕もない。

 

足を動かす。

声が出る。

周りのランナーと励ましあう。

頑張るぞ!

 

 

41km 5.12

 

ゴールまで残り1.195km。

とにかく怖い。

ゴールするまで分からない。

最後までやり切れ!

 

ゴールがなかなか見えない。

 

ゴールはまだか?

 

観客はあとちょっとと言う。

 

そのあとちょっとが見えない。

 

声がもれる。

 

42kmを超えた。

 

ゴールが見える。

時計が見える。。。

 

 

 

 

今日は決めていたどんなタイムであろうと、

ゴールするときは両手を上げようと。

私は両手をあげてゴールした。

完走することが尊い

少し離れ振り返る。

おじぎをする。 

 

 

メダルとタオルをいただく。

ボランティアの方々にお礼を言って進む。

 

ここから長い導線。

 

動物園の中を通りエキスポ会場近くに戻る。

子供連れの家族がたくさんいる。

仕事休んで、家族を放って走りに来ている。

走らせてくれた全てに感謝。

 

 

記録証をもらう。

 

f:id:Choei:20190225192755j:plain

 

3時間29分30秒 (ネット3時間28分52秒)

 

 

サブ3.5奪還だ!

 

セカンドベスト。

私は3時間26分22秒という記録を持っている。

ただしこの記録を出したレースは歴史ある大会だけど非公認レース。

 

だから本当の意味。

数字として残る意味では、

これが本当のサブ3.5。

 

そんなことも考えた。

 

 

そして何より私は今ある力をすべて出し切った。

これが今の実力。

これ以上の走りはどうしたって出来なかった。

激沈した後のあの復活はその証。

全国のあちこちで走ってる仲間や、

沿道の応援、ボランティアの方々の声。

そのすべてが私の足を動かした。

 

あきらめかけた。

もうだめだと思った。

でもそこから頑張れた。

これは私にとって奇跡だった。

 

 

3時間25分カットもPB更新も出来なかったけど、

私にとってはベストなレースだった。

 

 

そしてこの姫路城マラソンは全てが素晴らしい。

明日もう一日書いて最後のレポにしたい。

 

とにかく頑張った。

そして出し切った。

そう言える姫路城マラソンでした。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

減量挑戦29日目 2/27 水

体重 68.1kg (69.9kg⇒目標60kg) 25.0%

食事 kcal(目標2400kcal) 未計算

運動 26511歩