走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑦50kmから80km ぎりぎりの戦い。。

丹後ウルトラマラソンからちょうど1週間。 

足裏の水膨れが破裂したところが猛烈に痛くて病院へ行き、

(息子を病院に連れて行ってついでに見てもらった)

2週間は走らんようにと言われた。

 

まあこんなに痛かったら走れんわいとも思っていた。

 

先週は車通勤して極力皮膚の再生に努めた結果、

もちろんまだ痛みは少しあるけど今日ジョグが出来た。

 

マイコース 6kmをキロ9分くらいだけど、

丹後のダメージを確かめながら走ることが出来た。

右の股関節の部分が少し硬いな。動かしにくいな。って感じ。

左足裏の痛みをかばって丹後では走ったのだろうからまあ当然の結果。

 

それ以外のとこは大丈夫そうで一安心。

 

今週1週間は試運転で、

来週からフルマラソン仕様に練習出来たらと思う。

 

 

 

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑦50kmから80km ぎりぎりの戦い

 

 

2019丹後ウルトラマラソン100km回走録①~一夜明けて。。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録②~丹後出走決意から前日まで。。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録③~前日編

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録④~スタートまで!

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑤~スタートから30km 予定通りの滑り出し?

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑥~30から50km 絶望的な展開。。

 

 

 

50kmの通過タイムが 6時間32分6秒

単純に考えると残り半分を7時間28分

数字を見てると完走可能な数字

 

現実は。。。

 

登り坂も下り坂も走れなくなってしまった。

足が終わってる。

悲観的な状況。

 

どんどんタイムが落ちている。

このままの状態が続けば完走は出来ない。

絶対出来ない。

 

f:id:Choei:20190919163421j:plain

 

 

50~60km

ペース表計画 1.15.00(7.30/km) 12時

第2関門 弥栄庁舎 54.0km 11:08着 11:23発 

 

ここから10kmはなんとしても走らなければならない。

60km過ぎにはいよいよ最大難関碇高原が待っている。

今走れなければ終わりだ。

 

50.8km給水所 丹後王国前

パンを食べた。

食べなきゃ走れない。

 

 

苦しい走りが続く。

 

後ろからカブトムシさんに声をかけられた。

今の私にはついていくことが出来ない。

 

 

そんな苦しい中、

待ちに待ったハテナエイドが見えてきた!

 

f:id:Choei:20190919174538j:plain

 

f:id:Choei:20190919201441j:plain

(ちょーみんさんのブログより拝借)

 

かおりん、えーかわさん、THさん、りんたろうさん、秘密兵器さん、たーはるさん、ちょーみんさん。。

 

この時誰とお会いしたんだっけ?

かおりんからコーラやオレンジをもらって、

なしを食べて、

それからこれ↓

f:id:Choei:20190919175002j:plain

 

一瞬迷ったけど、

おめでたい二人の力を分けてもらおう。

完走牛丼を少しいただいた。

美味しかった。

ありがとうございます。

でも食べた瞬間から、

かおりんに、

「これ食べて完走出来なかったはブログネタにもならないからね」

「完走牛丼食べて完走出来なかった人居ないから!」

など言葉の嵐(笑)

これは完走しないとえらいことになるわい。。。

 

 

それでもペースは上がらなかった。

苦しい。とにかく苦しい。

2.5km毎のラップがとれているので書いておく。

 

50~52.5km 下り基調 25.12 (9.53/km)

52.5~55km 22.30 (9.02/km)

55~57.5km 21.08 (8.24/km)

57.5~60km 27.44 (10.56/km)

 

100kmを14時間以内で完走するためのペースは、

8.24/kmこれがジャストなので、

8.20/kmペース

これで走らないと時間内完走は出来ない。

50~60kmの比較的アップダウンの少ないところでそのペースを余裕でオーバーしている。

いかに絶望的な状態かということだ。。。

 

ただ走ってる時はそんな細かい計算は出来ない。

分かるのは、

このままのペースでは駄目だ。

完走出来ないぞ。

ただそれだけのことだ。

 

 

 

覚えているのは、

かなり危機感をもって走っていたということ。

 

第ニ関門所

54.0km 弥栄庁舎 関門時間 12時00分

 

私が弥栄庁舎へ到着したのは11時40分過ぎ。。

制限時間20分切っている。。

ここにはドロップバックが置いてある。

15分の休憩時間を予定していた。

でもそんなものをとってる余裕はない。

バラ寿司も食べれる余裕がなかった。

なしと水分だけとりすぐに出発。

1分1秒でも早く。

 

58.3km給水所 交通規制ゲート前

 

私はここでこの日一番の決意をする。

それは、

2回目の芍薬甘草湯を飲み、

ラソンを始めて以来初めてレース中にロキソニンを飲んだ。

しかも数日前まで胃腸の疲れが原因の水様便だったわけだ。

胃にどれだけ負担がかかるか分からない。

この日2回目の胃薬も飲んだ。

 

どんな結果になるか分からない。

ボロボロになるかもしれない。

でもここで勝負をかけないと完走はない。

そう全ては碇高原の下りを走るため。

登りは走れない。

今のペースで行くと下りを駆け下りることが出来なければ完走は無理だろう。

それが私の結論だった。

だから逆算してこのタイミングで飲んだ。

 

公式

60km 1.37.12(9.43/km) 12時39分18秒

 

 

f:id:Choei:20190919173337j:plain

 

 

60~70km

ペース表計画 1.32.30(9.15/km) 13時33分

61~65km 45.00(9.00/km) 66~70km 47.30(9.30/km)

 

いよいよ最大難関。

碇高原の登りだ。

 

走れない。

みんな歩いてる。

本当にみんな歩いてる。

ゾンビの集団だ。

でも私たちの居る位置は完走ぎりぎり。

関門ぎりぎり。

みんなそれを分かってる。

行かないと完走出来ない。

 

少しでも走れそうな傾斜になると誰かが走り出す。

遅い(笑)

かろうじて歩くより速いくらいのスピード。

誰かが走り出すとついていこうと走るふりをする。

走れてないんだ。

歩いてるのと変わらない。

でも気持ちなんだ。

走らないと完走出来ない。

誰かが歩くとほっとしたように歩く。

でも人との戦いじゃない。

タイムとの戦い。

自分との戦いなんだ。

 

でも走れない。

碇高原の登り。

全く走れない。

 

かおりんの言葉が私を奮い立たせる。

私は完走牛丼を食べたのだから。

なんとしても第3関門を超える。

 

62km給水所 神中津橋手前

65.5km給水所 吉野

68.8km給水所 縦貫林道合流手前

 

 

公式

70km 1.35.56(9.43/km) 14時15分14秒

 

13時間40分完走計画から40分以上も遅れてる。

普通に考えればタイムオーバーだ。

 

 

f:id:Choei:20190919175456j:plain

 

 

70~80km

ペース表計画 1.15.00(7.30/km) 15時03分

第3関門 碇高原 71.8km 13:48着 14:03発 

 

 

70km過ぎ、

碇高原の最高到達点が見えてきた。

この先71.8kmの関門所まで下る。

 

あとちょっとで頂点。

さて私は走れるのか?

ここの下りを走れるかどうかが勝負。

2回目の碇高原の下りは全く走れなかった。

 

ここで走れなければ、

この関門をすり抜けても次でおしまいだ。

 

祈るような気持ちで駆け下りる!

 

 

行ける!

 

 

行けるぞ!

攣りそうだった右足、

痛かった右足、

力の入らなかった右足、

大丈夫だ。

 

左足の裏に大きな水膨れが出来たのが分かった。

そして弾けたのも分かった。

 

痛い。

痛いが気にするな!

走れるんだから。

 

 

第三関門所

71.8km 碇高原 関門時間 14時40分

 

辿り着いたのが14時30分過ぎ。

関門アウト10分を切っていた。

 

途中で私を追い抜いていったロボッチとまくりくままさんに会えた。

 

3人で関門突破を喜び合う。

3人で完走を誓い合う。

絶対完走するぞ!

 

みんな何か口にしているけど、

私にはその余裕がなかった。

この中でも一番走力が劣っているのだ。

早く出なきゃ。

 

ここまで来たら絶対完走する!

 

ここから少しだけ登る。

歩く。

 

水をかぶりながら歩く。

 

さあ下りだ。

高低表によるとここから7~8kmは急な下り坂。

とにかく駆け下りろ!

 

ここが勝負だ!

 

行け~!!!!!!

 

 

ぐんぐん加速する。

ガーミンを見る。

5分台で走れてる。

どんどん抜いていく。

ごぼう抜きだ。

下り坂を駆け下りて見事に完走されたえーかわさんが乗り移ったようだ。

 

5分台~6分台前半

 

左足裏は水膨れが破裂して一歩一歩響く。

前半で攣りそうだった右足は?

大丈夫そうだ。

力が入る。

 

躊躇はいらない。

後のことは考えない。

行くしかない。

 

百人以上抜いたと思う。

 

下り坂で全く走れず歩いている方もおられる。

完走は無理だろう。

一歩間違えば私もそうなった。

 

とにかく今稼がねば。

ここを走れて初めて完走の可能性が出てくるのであって、

ぎりぎりであることには変わりない。

 

下ってる途中何度もブログ村の仲間たちが車の中からエールを送ってくれる。

感動した。

その度に絶対完走するんだと心に誓った。

声援は力になる。

 

76.1km給水所 縦貫林道左待機所

79.4km給水所 kmR178旧道入口

 

全ての給水所で給水した。

 

公式

80km 1.16.18(7.37/km) 15時31分12秒

 

残り3時間弱で20km

厳しい。

9分カットが必須。

ここまで80km走ってきた。

今の下り坂で足は使い切った。

 

残り20km。。。

 

つづく。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑥~30から50km 絶望的な展開。。

ラグビーのワールドカップが始まりましたね。

日本VSロシア

会社から帰宅する車の中で前半戦。

帰宅して、

結婚して以来初めてテレビのチャンネル権を強奪しました(笑)

おかげでお酒を飲みながら後半戦を観戦出来ました。

家内、義母、子供たちにずっとルールを説明しながらでしたが(笑)

 

ラグビーは見てて本当に楽しいです。

私スポーツを観るのが好きなんですが、

野球やサッカーよりもラグビーを観るのが好きです。

 

小学3年~高校2年くらいまで愛知県岡崎市中園町というところに住んでました。

その近くにトヨタ自動車ラグビーの練習場があったんですよね。

たまに見に行ってました。

その頃、ラグビーはちょっとしたブームで、

大学の早明戦だとか、社会人では新日鉄釜石神戸製鋼

トヨタ自動車もまあまあ強かった。

作家で政治家だった野坂昭如さん(お酒飲んでテレビに出て喧嘩するような人(笑))が書いたラグビー関連の本なんかを読んだりしてた。

そうそうラガーシャツのようなTシャツも流行っていて? 

私も小学生の頃横縞のシャツをずっと着ておりました(笑)

 

小さい毛布を持って瑞穂陸上競技場とかに試合を見に行ったことも何回かありました。

 

これから1カ月ちょっと、

テレビ観戦ですがめっちゃ楽しみです。

 

 

 

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑥~30から50km 絶望的な展開

 

 

2019丹後ウルトラマラソン100km回走録①~一夜明けて。。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録②~丹後出走決意から前日まで。。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録③~前日編

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録④~スタートまで!

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑤~スタートから30km 予定通りの滑り出し?

 

  

30kmまでは最初の計画通りのタイムで来ていた。

ただ実像はもうすでに激沈気配。。。

これから2回目の七竜峠が待っている。

果たして私は頑張れるのか???

 

f:id:Choei:20190919153010j:plain

 

30km~40km

ペース表計画 1.17.30(7.45/km) 9時18分 ※ゴール想定18時10分(13時間40分)

30~35km 32.30(6.30/km) 36~40km 45.00(9.00/km)

 

とにかく平らなところはほとんどない。

ずっと上がったり下がったりしている。

足はどんどん削られていく。

日に照らされ体力が奪われていく。

 

脱水症の気配を感じた。

ここまで全ての給水所でコップ2~5杯くらいは何かしら飲んでいるのに、

少しふらつく感じがする。

トイレにも行きたい気がする。

 

34.1km給水所 浜詰駐車場

 

水分を更に多くとった。

トイレにも行ったけど。。。

不発。。。

なんとなく行きたくなったのに出なかった。

まあ下痢よりはいい。

タイムロスは2~3分だったと思う。

 

 

さあいよいよ2回目の七竜峠だ!

 

ぐんぐん登ってる。

見上げる。

みんな歩いている(笑)

 

私は。

走ろうと試みるも全く走れない。。

私も歩く。

大丈夫。

私は下りが得意なはず。

またびゅーんと走ってタイムロスを回収すればいい。

登りは歩いても大丈夫。

 

自分に言い聞かせて歩く。

一生懸命に歩く(笑)

 

ガーミンを見ると、

14分台/kmとかになる。

これではあかん。

頑張る。

11~12分台/km。

 

小走りする。

9分台。

でもほとんど歩く。

 

 

もうすぐあるであろう。

 

ごえ家

 

それを心の支えに走る。

否、歩く。

 

f:id:Choei:20190919154645j:plain

 

ごえもんさん

きんきんさん

2019丹後ウルトラ応援「ごえ家」(上) | じぶんパトロール

おぐらさん

おぐら蔵 ショカる。

いっちゃん

(序章)俺が見た丹後ウルトラマラソン | マラソン!強くてにゅーげーむ。

 

本当にありがとうございました。

私は大きい人からコーラを2杯いただいて、

ナンパ待ちの方から水を頭にかけてもらった。

めっちゃ忙しそうなのでごえもんさんとおぐらさんには声を掛けれず。

 

仲間からの応援があると生き返る。

また少し頑張れる。

 

38.3km給水所 七竜峠展望台

 

さあ下りだ。

私は声を出した。

よっしゃ。

行くぜ!

ビューンと行く!

遅れた分を取り戻す!

 

ここから途中一度登るけど45kmまでは一気に下る。

 

 

勢いをつけて駆け下りた!

 

 

あれ?

あれ? あれ?

 

公式

40km 1.31.13(9.07/km) 9時26分42秒

 

この10kmでかなり借金を作った。

でも下りで取り戻せると信じてた。

 

f:id:Choei:20190919160116j:plain

 

40~50km

ペース表計画 1.12.30(7.15/km) 10時30分

41~45km 35.00(7.00/km) 46~50km 37.30(7.30/km)

 

下り坂。

一気に駆け下りる!

 

あれ?

あれ? あれ?

 

駆け下りようとすると右足の股関節がひびき、

太もも、ふくらはぎが攣りそうになる。

痛い。

攣る。

力が入らない。

 

まだ半分も走ってない。

無理は出来ない。

でも無理しないとタイムロスが取り返せない。

 

芍薬甘草湯を飲む。

2-RUNも飲む。

カフェイン入りのハニーアクションも飲む。

 

42kmくらいまでの下り坂、

全く走れなかった。

やばい。このままではやばい。。

 

ここから1kmほど登る。

そしてその後にはまた急な下り坂が待っている。

そこではなんとしても走らないと。

 

飲んだものが効いてくれるはず。

それを信じて登りを歩く。

 

43.5km給水所 浅茂川漁港

タイム的にかなり遅れてきているのは分かっていたけど、

ここで回復出来なければもう先はない。

下り坂で走れなければもう終戦だ。

エイドの中で唯一時間を5分以上使った。

 

私は2度目のトイレへ行った。

出た。よし。

うどんを食べた。

食べきれず半分残した。

申し訳ございません。

そして迷ったけど、

椅子に腰かけた。

ファイテンの元気ステーションで足をマッサージしてもらったのだ。

まだ半分も来ていない。

なのに。。。

もう足は攣りそう。

下り坂すら走れなかった。

このままでは完走は出来ない。

時間を掛けてもこの状況を改善できなければもう終わってしまう。

そんな判断からだった。

 

 

45kmまで下る。

走れるか?

行け~!

 

駄目だ。駄目だ。駄目だ。

やはり走れない。

痛い。攣りそう。力が入らない。

 

攣らない。衝撃の少ない。

そんなスピードで降りる。

時計を見るとキロ8分台~9分台。。。

登坂を走れない。

下り坂を駆け下りれない。

 

このまま終戦か?

 

でも絶対自分では止めない。

関門アウトになるまでは行く。

 

エイドまであと1kmになると看板が立っている。

この1kmがどれほど長く感じることか。。。

絶対1kmじゃないだろ?

 

七竜峠を下った後もまだ登りと下りの連続だ。。。

 

公式

50km 1.35.24(9.32/km) 11時2分6秒

 

ペース表計画タイムより32分6秒遅れた。。。

予定ゴール時間が13時間40分。。。

つまり前半が終わった段階で完走タイムより12分遅れてる。。。

 

それがだ!

今の自分の状況を見てみろ!

 

登坂走れず、下り坂も走れず。。。

完全に激沈状態。

正直絶望的な感じだ。

 

でもでもでも。

僕は僕を信じる。

ウルトラには復活がある。

その言葉を信じる。

 

つづく。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑤~スタートから30km 予定通りの滑り出し?

東京マラソンの一般抽選の結果発表の日ですね。

 

結果見ました!

 

まあ平常心で。。。

 

 

 

結果は!

 

 

 

 

落選

 

 

 

 

まあそうでしょう(笑)

当たったら当たったでVS家内というもっと激しい戦いが待っていたのでまあいいでしょ(笑)

 

これで私の東京オリンピック代表の夢が絶たれました。。。

皆さんも一緒に笑って泣いて下さい(笑)

 

 

足の状態ですが、

破裂した左足の水膨れ。

だいぶ皮が出来てきたようですがまだ痛いです。

そして昨日はパンパンに足がむくんでました。

 

もうちょっと辛抱したいと思います。

 

 

 

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録⑤~スタートから30km 予定通りの滑り出し?

 

 

2019丹後ウルトラマラソン100km回走録①~一夜明けて。。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録②~丹後出走決意から前日まで。。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録③~前日編

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録④~スタートまで!

 

f:id:Choei:20190919140911j:plain

 

 

 

スタートロス13秒(笑)

どんだけ前やねん(笑)

それでも右端に陣取っていたので、

スタート直後左折するため私は障害物にならなかったと思う。

 

f:id:Choei:20190919140944j:plain

 

 

スタート~10km

ペース表計画 1.10.00(7.00/km) 5時40分 ※ゴール想定18時10分(13時間40分)

1~5km 35.00(7.00/km) 6~10km 35.00(7.00/km)

 

 

かなり前でスタートしたのでどんどん抜かれていく。

それでもペースは想定より速くなる。

 

暗い。

暗いけど走れる。

私は灯りを持っていなかったけど、

数人の方が照らしてる灯りや外灯で走るのには全く支障がなかった。

まあ事前にブログ等で得た情報通りだった。

 

みんなの足音が聞こえる。

ザッ ザッ ザッ

 

走り出してすぐに登ったり下ったりしたけど、

道は暗いし集団の中で走っていたのでペースもそんなに乱れることなく走れていた。

 

3.3km給水所 磯

スポーツドリンクと水を1杯づつ飲み、

さらに水入りのコップを手にとり首にかけているタオルを濡らした。

空のコップはキャップに洗濯ばさみで挟んだ。 

 

調子は悪くない。

痛いとこもない。

 

月を見上げる。十五夜から2日。ほぼ満月。

スタート出来たことを喜んだ。

 

さあ1回目の七竜峠。

明るかろうが暗かろうが登坂は変わらない(笑)

誰かが最初の七竜峠は気づいたら終わってたと思えるよとかなんとか言っていたけど、

信じてはならない(笑)

やはり登坂は苦しい(笑)

でもまだ涼しいし、

スタートしたばかりなのでそれなりのペースでは走れている。

 

周りのランナーからピッピピッピと聞こえる。

GPSウォッチがラップを刻む。

 

私はガーミン235Jなのだが、

手動ラップにした。

2.5km毎に距離表示があるとのことだったし、

ずれまくるだろうし(笑)、

起伏ばかりのコースでそのたびにペースに惑わされるのを避けた。

そして何より、

どっちみちもたない電池を少しでも節約できればと思った。

 

登坂でぐんぐん抜かれる。

どんどん抜かれる。

息があがる。

みんな速いな~。

えむさんが颯爽と抜いていった。

ウルトラマラソンに対して抜群の安定感があるえむさん。

どんどん離れていく。

 

6.9km給水所 七竜峠展望台

 

ここから下りだ。

両手を下に降ろし、

足でなるべくブレーキをかけないように下る。

 

おー。

どんどん抜いてく。

私は調子に乗った(笑)

登坂で何百人と抜かれたけど、

下り坂で何十人と抜いた(笑)

えむさんも抜き返した。

 

公式タイム 

スタートロス 13秒 4時30分

10km 1.03.27(6.21/km) 5時33分40秒

 

予定より6分の貯金が出来た!

 

f:id:Choei:20190919143244j:plain

 

10~20km

ペース表計画 1.05.00(6.30/km) 6時45分

11~15km 32.50(6.30/km) 16~20km 32.50(6.30/km)

 

 

1回目の七竜峠が終わり日本海が見えてきた。

日の出と丁度重なった。

さあこれからが勝負だ。

暑くなるぞ!

 

11.4km給水所 花ゆうみ

水とスポーツドリンクを飲む。

水を首にかける。

 

ここからは高低表を見ると比較的アップダウンの少ないコースが35kmまで続くという印象だった。

(実際はアップダウンがあり、どんどん削られていった)

 

私の予定表ではとにかく10~35kmまでを6.30/kmで走って貯金を作るという計画だった。

 

えむさんとは抜きつ抜かれつ3~4度。

でもこの後も軽やかに走っていくえむさんに追いつくことはなかった。

天と地ほど。。。横浜流星とChoeiほど。。。差をつけられた(笑)

そうそうえむさんが15km付近で補給食をとっているのを見て、

私もハニーアクション(ノンカフェイン)を流し込んだ。

 

16.3km給水所 くみはまSANKAIKAN

ここでコーラを飲んだ。

この後コーラがあるエイドでは必ず飲んだ。

水、スポーツドリンク、コーラを1杯づつ。

なしとコンソメスープがあり、なしを食べた。

美味かった~。

 

 

見覚えのあるプーさん(笑)

間違いない。誰やねんさんだ。

この日3~4回エールをいただいたけどその度に背中を叩いてくれかなり励みになった。

最後余裕があれば巻きずしも食べれたのに残念。。

誰やねんさん、色々ありがとう~!

 

f:id:Choei:20190919145256j:plain

 

 

公式

20km 1.06.07(6.36/km) 6時39分47秒

 

ほぼ予定通り20kmの時点で5分以上の貯金!

ここまで順調にきている。

 

 

20~30km

ペース表計画 1.05.00(6.30/km) 8時

第1関門 海山園 29.6km 7:50着 8:00発 

 

21km給水所 十楽

 

これまで走ってきた距離。

今の足の疲れ具合。

これから走らなければいけない距離。。

 

あ~。。。。

 

弱気の虫が騒ぎだす。

 

暑くなってきた。

しんどい。。

 

2個目のハニーアクション(カフェインなし)を食べた。

 

まるさきさんやハマーさんに追い抜かされたのはこの辺りだったか、

もっと前だったかもっと先だったか。

ほら初老性。。。。覚えてない。。。

ハマーさん流に言うと、

脳がつんつるてん状態だ(笑)

 

25.6km給水所 碧翠御苑前

このエイドの手前で私はマイボトルに入っているぬるいOS-1を全部捨てた。

そしてそこに水を満タンに入れてもらった。

ここから先、全てのエイドでマイボトルに水を満タンいただくことになる。

エイドが見えてきたら残っている水を全部頭や足、首にかけて冷たい水を満タンいただく。

この繰り返し。

今回このマイボトルが私を助けてくれたのは間違いない。

ボトルポーチは本当に必要なのか?

最後まで迷ったけど、今大会最高のファインプレーだったと思う。

 

 

それにしても25km過ぎ、

がくっと自分のペースが落ちたのが分かった。

走り込みが足りてない自分にとって当然のことなのだが、

これからの距離を考えて暗い気持ちになる。

 

第一関門所

29.6km 海山園 関門時間 8時40分

 

私は7時50分に到着した。

計画予定時刻とぴったり同じだ。

関門時間50分前に到着。

これをキープ出来れば余裕をもって完走出来る。

はずだった(笑)

 

 

計画ではここで10分の余裕をとってあったのだけど、

もうすでに足が動かなくなってきている私は2~3分でここを出た。

1分でも余裕を作りたい。。

 

へしこおにぎりを1つ食べた。

美味しかった。

 

公式

30km 1.15.42(7.34/km) 7時55分29秒

 

30km通過。

タイム的にいうとここまでは順調。

ただ内容的にはもうすでに余裕がない。

はっきりいってすでに激沈。。

これから2回目の七竜峠が待っている。

どうなっていくのか?

 

つづく。。。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録④~スタートまで!

ブログ村のマラソン人気ブログランキングの順位が上がっています。

 

昨日、一昨日と4~5位を推移。

 

f:id:Choei:20190919135707p:plain

 

嬉しいか嬉しくないかというと、嬉しいです(笑)

順位を気にしてるか気にしてないかというと、少しは気にしているけどあまり気にしていません(笑)

 

いつもブログの最後に添付している↓ここをクリックしていただけるとそれがポイントになります。↓

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

ブログ村をご存じの方はお分かりだと思うのですが、

練習内容もマラソンの記録も凄い方ばかり。

 

そんな方達は私のブログを読んではいないと思います。

だって全く参考になりませんから(笑)

 

 

頑張ろうと思っていてもなかなか頑張れない方(笑)

速くなりたいと思ってるのにさぼってしまう方(笑)

痩せよう痩せようといいながら甘いものやお酒を飲んでしまう方(笑)

福山雅治と検索してたまたまこのブログが引っ掛かった方(笑)

などなど

 

そんな方達が読んでくれているのだと思う。

 

今回は丹後ウルトラマラソンについてしっかり書き残しておきたいと思っています。

何故なら、

初参加だった私は皆さんのブログを読んでイメージしたり持ち物用意したり。

本当に助かりました。

初めて参加するマラソン大会は結構検索かけます。

そんなこともあり、

いつもは今日も走らんかっただの酒飲んだだの屁こいたなど書いてるブログですが、

一生懸命書き残したいと思っています。

 

ただ。。。

初老性認知症の疑いがあるため、

記憶が定かではない(笑)間違いも多々あると思いますがそのへんは大きな心で。。。

 

あ、やはり順位が上がると励みにはなっております。

 

 

 

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録④~スタートまで!

 

2019丹後ウルトラマラソン100km回走録①~一夜明けて。。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録②~丹後出走決意から前日まで。。

 2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録③~前日編

 

 

朝?夜? 1時に携帯のアラームで起きた。

9時過ぎに寝床に入りうつらうつら。

ぶつぶつの眠りだったけどまあ問題なし。

 

 

朝ご飯を食べながら準備する。

 

もっちどら 271kcal

ヒレカツサンド 416kcal

サンドイッチとおにぎりも食べて

余裕で1000kcal越え。

 

f:id:Choei:20190917154029j:plain

f:id:Choei:20190917154013j:plain

 

 

ウルトラは食べれなきゃ走れない。

3日前までの胃腸不良による下痢もあったので胃薬を飲む。

 

 

足にテーピング、ワセリン。

ソックスはファイテンの足王。

 

f:id:Choei:20190917162626j:plain



 

トイレへ行く。

不漁。。。

不安になる。

 

シューズの確認。

 

f:id:Choei:20190917162648j:plain

 

もう一度トイレへ行く。

ちょびっとしか出ない。。。

 

私は普段非常に快便で、

1日1回朝トイレで出したら途中で行きたくなることもほとんどない。

旅行でもキャンプでも朝きっちり出る。

ただ大会前ずっと水様便が続いていて、

治ったあとあるあるで数日出が悪くなる。。。

 

すっげー不安ありだけど時間が近づいてくる。

 

荷物をもってロビーへ。

 

みんな集まってきてそこに居るものだけで記念撮影。

 

f:id:Choei:20190917162937j:plain

 

夜の2時45分だがそれを感じさせないさわやかさ(笑)

 

それぞれ車で会場へ向かう。

 

昨日行った駐車場Aを目指すがいっぱいで違うところへ行けと言われた。

他の駐車場に関しては全然分からなかったけどなんとなく看板を見ながら進み網野中学校駐車場Cへ到着出来た。

まだまだ空きありだった。

 

送迎バスに乗り込むとなんとしーやんと会うことが出来た。

朝自宅を出発して今到着したとのこと。

 

f:id:Choei:20190917163456j:plain

 

そっか~。

これから受付して準備して。。。

私には無理だ。。

流石しーやん!

バスが会場へ到着すると電光石火ファントマのようにしーやんは会場へ消えた。

 

 

私もドロップバックと手荷物を預けた。

 

そうそうドロップバックの中身は、

 

53.9km弥栄庁舎

ファイテンのメタックスローション

タオル

OS-1

ハニーアクション

ハッピーターン6枚(笑)

ミックスナッツ

柿ピー

 

71.8km碇高原

エアーサロンパス

ゼッケン2枚

タオル

ソックス

タオル

OS-1

ハニーアクション

ハッピーターン6枚(笑)

ミックスナッツ

柿ピー

 

これだけ用意した。

どれだけ役に立ったかはこの後分かる(笑)

 

荷物を預けてトイレへ。

小ね。

 

仲間数人と合流してスタート地点へ向かう。

 

今回完走出来てもぎりぎりの戦いであることは間違いない。

イメージをつけるために皆さんの過去のブログを読んだのだけど、

特にえーかわさんとTHさんのブログは参考になった。

丹後まであと9日 ~バイブル発見!

えーかわさんがコメントでタイムロスを防ぐためにも前の方に並びなさいと指摘してくれていた。

 

私の走力で申し訳なかったけど、

速い仲間についていき一番邪魔にならない右隅にスタンバイ。

(スタート後左に曲がるので遅い私は間違いなく障害物になる(笑))

 

自撮りの神様、サトさん撮影(笑)

f:id:Choei:20190917164720j:plain

 

時間まで座って談笑。

 

大会プロデューサーは24時間テレビのマラソンで有名な坂本コーチだ。

 

f:id:Choei:20190917164911j:plain

 

さあカウントダウンが始まる。

 

5 4 3 2 1

スタート!

 

絶対に完走する!

必ずここへ自分の足で帰ってくる!

 

夢に見た丹後100kmがスタートした!

 

つづく。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録③~前日編

丹後ウルトラマラソンから3日目。

レースの前までは水曜日にほぐしジョグをと考えていた。

 

でも実際は。。

汚い画像が出ます。。

 

f:id:Choei:20190917224349j:plain

 

レースの序盤で水ぶくれになり、

すぐ潰れた。。左足。。

ひーひーに痛くて歩くのがやっとです。

今、皮膚科に来ています (笑)

 

 

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録③~前日編

 

2019丹後ウルトラマラソン100km回走録①~一夜明けて。。

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録②~丹後出走決意から前日まで。。

 

 

9/14(土)仕事を早退し13時過ぎに大阪市此花区から丹後へ向かった。

 

まず考えたのは早く昼食をとろうということだ。

直接丹後へ行って昼食となると中途半端な時間になり晩御飯も微妙になる。

5日間下痢で苦しんだだけに、

前日の今日はしっかりと3食を炭水化物中心にとりたい。

カーボローディングっていうやつだ。

水分はOS-1とスポーツドリンクをごくごく飲んでいる。

ウォーターローディングっていうやつだ。

 

西宮名塩のサービスエリアに入った。

食堂に行くも満員。

待ちがでている。

 

f:id:Choei:20190917143352j:plain

 

次のサービスエリアを目指す。

 

赤松サービスエリア。

 

f:id:Choei:20190917143455j:plain

 

13時35分。

昼食

三田和牛重

 

f:id:Choei:20190917144000j:plain


コロッケ追加

 

f:id:Choei:20190917144021j:plain

 

丹後に向けて再出発!

 

と同時に眠くなる。。。

あかん。。。

丹後に到着するまでに居眠り運転で死ぬ。。。

 

カフェイン抜きをしているのでコーヒーや眠気覚ましのドリンクを飲むわけにもいかず。。

もともとウルトラでカフェイン抜きは全くする気がなかったんだけど、

水様便になって5日間カフェインをとらなかったから、

勿体ないので金・土と我慢したのだ(笑)

 

次の休憩所で仮眠をとることにした。

結局15分くらいは昼寝しただろうか?

 

沢山のトンネルを通る。

山山山。。。

「山だ~!!!!」

車の中で一人絶叫する(笑)

「明日は一日走れるぞ~!!!」

再び車の中で絶叫(笑)

 

間違いなく自分に言い聞かせてますね(笑)

 

丹後到着が15時半くらい。

 

高速から一般道へ。

今日泊まるホテルのある峰山を通る。

まあまあ町だなと思った。

一瞬先にチェックインしようかとも思ったけど、

初参加で要領の分からない私はとにかく受付と考えた。

 

LINEグループで夕ご飯の案内がされていた。

17時にホテルのロビーとのことで私はあきらめた。

ホテルから歩いて行けるくらいのとこで探せばいいやと考えた。

 

16時過ぎ。

会場から一番近い駐車場へ到着。

徒歩10分くらいかな?

 

f:id:Choei:20190917145227j:plain

 

車の近くにテントを張ってる方とかおられた。

何人もの方が車中泊されるんやろう。

私はアウトドアが好きなのでそれでもかまわない感じだけど、

せっかく多くの仲間と参加する丹後。

やはり少しでも多く交流をとれたらと思いホテルを予約した。

 

最初は前泊だけとったけど、

アフターして翌日仕事で車中泊もつらいと思い翌日に2泊へ変更した。

 

受付会場へ向かう途中ののぼりを見て、

ついに明日走るんだな~と実感が湧いてきた。

それにしても暑い。。。

16時過ぎの丹後。。。

もっと涼しいと思っていた。。。

明日は今日よりも気温のあがる予想。。。

それでも私はこの時点で、

スタートに立つと決めた時点でもう覚悟は決まっている。

暑かろうが寒かろうが、

雨が降ろうが雪が降ろうが、

北川景子に誘われようが家内に叱られようが、

何でも来い!

全て受け入れる。

そういう心もちだった。

 

f:id:Choei:20190917145636j:plain

f:id:Choei:20190917145930j:plain

 

明日はここからスタートしてここに帰ってくる!

 

f:id:Choei:20190917150009j:plain

 

まずは受付ですね。

 

f:id:Choei:20190917150049j:plain

 

その後、

ファイテンのブースへ。

 

私の目的はこれ。

 

f:id:Choei:20190917150159j:plain

 

メタックスローション。

これ使ってみて非常に良かったので大びんを購入。

なんでも3000円以上購入すると足裏のアーチを作る機械をあてれるということでしていただいた。

 

f:id:Choei:20190917150314j:plain

 

ファイテンのスタッフの方とも色々お話し出来た。

暑かったのであろう顔が真っ赤に焼けていた(笑)

 

知り合いとは誰とも合わなかった。

 

会場を後にした17時20分過ぎ、

TEAMハマッキーから夕食一緒にどうですか? のLINEが届いた。

一人で食事かなと思っていたので嬉しかった^^

 

 

ホテル近くのローソンで本番当日の朝ご飯を買い込む。

お客さんが5~6人居たけど間違いなくみなランナーだ(笑)

 

私のマラソン大会の朝ご飯の定番は、

もち(醤油&のり)2個

その時に一番食べたい菓子パン

 

そして大会2時間前までに、

梅おにぎり

カステラ

 

だけど餅は焼けないしな~

ということで、

 

f:id:Choei:20190917154029j:plain

 

一番好きなあんこと生クリームの組み合わせのどらもっち

カツサンドとカステラ

 

飲み物はOS-1

 

 

ホテルにチェックイン。

 シティホテル峰山

 

最初1泊ですね? と言われ、

え? となる。。

予約した翌日に2泊に変更しているんですがと伝えると、

調べていただいて2泊とれていたと分りほっとする。

ありがたかったのは、

予約したときは喫煙部屋しかとれなかったのだけど、

禁煙部屋空いたらそちらに変更してくださいと伝えておいたおかげで、

禁煙部屋になっていた。

 

明日は早いということで、

朝ご飯をいただく(笑)

f:id:Choei:20190917154013j:plain

 

部屋に入ると荷物を投げ出し、

仕事着から私服に着替えてハマーさんに連絡。

 

18時頃にハマーズカーで王将へ。

 

THEカーボローディング

まさに王道。

 

f:id:Choei:20190917151104j:plain

 

ラーメン&チャーハン&餃子3個

炭水化物&炭水化物

いつもレース前日に中華屋へ行くなーさまにあやかろうともちょっと思った(笑)

 

ホテルに帰り車に荷物を取りに行った時にまくりくままさんにお会いして、

翌日の集合時間が2時45分だと教えていただいた。

ちなみにレースは4時30分スタートだ。

 

やはり1時起きやな。

なるべく早く寝よ。

 

それでもまだ何も準備出来ていない私はぐわぁTにゼッケンをつけたり、

当日の持ち物とホテルに置いておくものを分けたりしながらバタバタとする。

 

テレビでは女子バレーのワールドカップ

日本VSドミニカ戦をやっていた。

 

シャワーを浴び、歯を磨く。

20時過ぎ。

早く寝ようと思ってもバレーも気になる(笑)

 

結局21時過ぎに電気を全部消して寝床に入る。

私は大会前日とか眠れないということはほとんどないが、

この日は4時間弱の間に2~3回覚醒したりの感じだった。

 

1時

 

携帯のアラームが鳴った。

 

つづく。。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録②~丹後出走決意から前日まで。。

昨日の夜はエビスビールの500mlを飲んだ。

美味かったな~。

 

丹後から2日目。

筋肉痛よりなにより足の裏が痛い。

歩く度に激痛が走る。。

左足の裏に水膨れが出来て弾けた状態だ。

まあ2~3日は痛いだろうし、

走ることも出来ないだろう。

そこが痛すぎて他の状態が分からん(笑)

まあ何にしても9月中はしっかり疲労抜きしようと思う。

 

今日のお昼にえむさんの来年の丹後のホテル予約したというブログを読んで、

思わず私もしようかと血迷った次第です(笑)

今回は完走が目標だったので最高の結果だったのですが、

来年はもっといいタイムで。。。

なんて絶対おかしくなっている(笑)

 

冷静に考えた結果、

今シーズンフルマラソンでPB更新出来たら、

来年の丹後もエントリーしようと思う。

そうしよう(笑)

更新できなかったら6月の飛騨高山かな。。。

 

 

 

2019年丹後ウルトラマラソン100km回走録②~丹後出走決意から前日まで。。

 

 

2019丹後ウルトラマラソン100km回走録①~一夜明けて。。

 

 

私が丹後ウルトラマラソンを意識したのが2016年3月。

 

走り始めたのが2015年4月。

ブログを書き始めたのが2015年10月。

初フルマラソンが2015年10月。

ブログ村の方々と初めて挨拶させていただいたのが(挨拶だけ)2015年12月の加古川ラソン

初めてブログ村のイベントに参加したのが2016年3月の篠山マラソン(私は走ってないけど)のアフターだった。

 

そこで正面に座られていたしーやんが丹後の話をずっとされていた。

走れと言われた。

素直で単純でおちゃめな私はいつか走らなきゃいけないのだと思った(笑)

まだ走り始めて1年もたっておらずフルマラソンを2本走っただけの私は。

 

実際に100kmとはどんなものだろうか?

そう思った私は前哨戦ではないけど、

その年の水都大阪ウルトラマラニック100kmを走った。

12時間を切ってゴールすることが出来たけど、

しんどくて苦しくて、

その後、熱が出たり肩こりから頭痛に苦しんだり内臓のダメージが辛かった。

その次の年も水都にエントリーしたが直前のケガでDNS

さらに翌年は走ったけど足の故障もあり39km時点でDNF。

やはり100kmは甘くない。

そしてあの時より経験を踏んだ私は、

逆に丹後100kmの過酷さもなんとなく理解できた。

獲得標高2500m以上と言われるコース。

残暑厳しい時期でのレース。

 

2018年の加古川ラソンの時にまるさきさんに丹後のことを聞くとこう言われた。

「楽しいです。めっちゃ楽しいです。走ってる時以外は(笑)」

とにかくずっと苦しいんだそうだ(笑)

 

2016年に丹後の話を聞かされて以来、

2016年、2017年、2018年と関西ブログ村の丹後に対しての盛り上がりがすごい。

 

いつかは走ってみたいなと思っていた。

なかなかエントリー出来ない理由のもう一つが仕事だ。

私は2014年に事業を興した。

吹けば飛ぶような零細企業だ。

立ち上げたばかりの会社でなかなか休みをとって丹後に行くということは、

職員にも家族にも理解を得難い。

しーやんからは日帰りで行けるとは聞いていたけど、

そんなバタバタで初めての丹後を走るのは無理であろうと考えていた。

それまでフルマラソンも全て日帰りで行けるところだけを選んでいた。

事情が少し変わってきたのは今年の2月。

姫路城マラソンを前泊で走ったのだ。

家内の理解が得られるようになってきた。

それならということで、

今年は水都大阪のエントリーをやめて、

家内の許可をもらって丹後ウルトラマラソンを申し込んだ。

念願の丹後だ。

 

9/15をわくわくしながら待ち続けていたが、

それに反して思うような練習が出来ていない。

今年に入って1日の最長距離が44km。

50km以上走が一度も出来ていなかった。

 

初めて水都大阪を走った時は、

やるだけのことはやったと思えるほど走りこみが出来ていた。

水都は河川敷。

平坦だ。4月後半。

暑くなることも多いけどまだ4月。

丹後は平坦なところがないと聞く。

しかも残暑厳しい。

 

これは厳しいぞと思っていた。

全ては練習をしっかりとしてこなかった自分のせいなのだが(笑)

 

水都の時は12時間切るぞ!

という目標を立てて初の100kmだったけど目標を達成できた。

今回の丹後はタイムなんて言える立場ではない。

絶対完走するぞ! なのだ。

昨年の完走率見ても50%ちょっと。

丹後の100kmを走ろうというつわものが集まって、

この完走率。。。

つわものでもなんでもない私には完走すら厳しいのではないか?

でも絶対完走する!

その強い思いで9/15を待っていた。

 

 

ブログを読んでくれている方はご存じのように、

9/8(日)の夜から私は突如体調を壊した。

水様便が止まらなくなった。

脱水症にならないようにOS-1を飲みまくる。

それがまた水様便を誘発する。

固形0。まさにバシャバシャだ。

それでも1~2日で治ると思っていた。

過去にも何度かあったから。

月、火、水、木。。。。。

丹後を何としても走りたかった私は水曜日に病院へ行った。

夏の疲れが胃腸に来ているのだろうと言われた。

バシャバシャが木曜日の朝まで続いた。。。

これが金曜日の朝まで続いたら、

炎天下の丹後は走れないだろうと覚悟した。

応援隊にまわることを考え出した。

 

木曜日の夜、

便は出なかった。

金曜日の朝、

バシャバシャがボトボトに変わった。

そして何より身体に力が戻ってきたような感じがした。

金曜日からきっちり3食とれるようになった。

朝、あんトースト。

昼、うな丼

夜、ちゃんとごはんを頂けた。

トイレにもいかなかった。

 

この時点でスタートに立つことを決意した。

そして何としても完走すると心に誓った。

 

 

9/14(土)丹後前日

もちろん仕事。

車の中に2泊3日分の着替えとマラソンの準備を載せて出勤。

家内からも義母からも、

絶対に無理したらあかんとくぎをさされた。

 

この日の朝もあんトースト。

とにかくカロリーと水分(OS-1)を出来るだけとることを心がけた。

 

朝から予約のあった仕事を2つこなした。

13時過ぎ。

仕事が落ち着いたので従業員に許可をとり丹後へ出発した。

 

つづく。。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 

 

2019丹後ウルトラマラソン100km回走録①~一夜明けて。。

丹後ウルトラマラソンから一夜明けて。。。

 

10時にお客様と会う仕事が入っていたので、

ホテルで朝食をとりそのまま大阪の職場へ。

一仕事終えました。

おそらく夕方までは暇だと思えるので、

ブログを書いております。

 

身体の状態は。。。

絶賛筋肉痛。。。

油の切れたロボット状態。。。

今一番痛いのは足裏。

走ってる途中で大きな水膨れが出来たのも分かったし、

途中で弾けたのも分かった。

痛い。。

足の爪も数本死んだ。

 

 

昨日はとにかく暑かった。

過去の丹後ウルトラ史上最高温度だったと司会者が言っていた。

昨年の100kmの完走率が男子で56.5%、女子で50.4%。

今年はもっと低くなるのではないかと思われる。

知らんけど(笑)

過酷だった。

 

皆さんが心配してくれていた体調は、

(日曜日から木曜日まで続いた水様便)

すっかり回復し、体調は万全だった。

レース中トイレに2回行ったけど、

1回は不発で2回目はバナナだった。

タイムロスも2回合わせて6~7分だったはずだ。

下痢が治って、逆に朝出なくてレース中に催した感じだ。

だから苦しいレースになったのはまさに私の走力の問題だ。

 

明日から時系列でレポを書くけど、

最初から最後まで本当に苦しい戦いだった。

 

アフターの宴の場で、

こんな苦しいのに何で皆さん毎年エントリーするんですか?

と聞いてしまったくらい過酷だった。

 

 

私は走る前から、

最初で最後の丹後(完走できたら)とブログでも書いていた。

そして昨日走り終わって宴会場でも、

その気持ちは変わらなかった。

 

それが一晩たって、

今朝。。。

丹後って本当に応援が素晴らしい。

エイドを出してくれてる方も沢山おられる。

沢山の仲間が沢山の声援や激励をくれた。

あ~。。。

もう一度こんな中で走ってみたい。

とちらりと思ってしまった(笑)

 

 

私はブログの中で絶対完走するぞ!

ってずっと書いてきた。

途中何度ももう駄目だと思うことがあったけど、

折れない心で最後まで心を繋いだ。

金の折れない心はプラチナの折れない心にレベルアップしたと思われる(笑)

 

 

暑い中でのボランティアさんたちも素晴らしかった。

沿道も素晴らしかった。

景色も素晴らしかった。

 

初マラソン大阪マラソンでサブ4達成した時、

水都大阪100kmウルトラマラニックを完踏した時、

サブ3.5を達成したレース。

それぞれに達成感や感動があったが、

今回の丹後は、

そのどのレースよりも苦しく、

大きな達成感と震えるような感動を味わった。

 

やはり走ることは楽しい。

仲間とみんなで頑張るのが楽しい。

 

明日から時系列で!

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村