走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

子供達の思春期と今朝のラン? と目指せサブ3? と中国のマラソン大会について。。

今日は一番ブログの閲覧数が少なくなる土曜日ということでたわごとを綴ってみる。。

 

・・・・・

 

昨夜は中一の娘と1時間以上話をした。

うちの娘は勉強とボルダリングを頑張っている。

でも口が悪い(笑)

そんな娘と悩んでることや私と家内の考えなど話した。

私は男なので女の子の気持ちは分からない。

女子は中2くらいが一番難しいという話は聞いていた。

まあ中学生くらいって大人が嫌いな年頃やろうし、

色々悩みがあるようだ。

いくらかは聞かせてくれたかなと思った。

別にグレているわけでもいじめられているわけでもない。

どれだけ娘の心に残ったかは分からないけど、

私と家内が娘を愛していることは伝えた。

 

話の後、3人でポテトチップスを食べたら23時を越えていた。

 

ポテトチップスを食べる前に息子に声をかけに2階に行ったらもうぐっすり眠っていた。

 

 

ちなみに小5の息子については、

家内も義母も???なことが多いようだけど、

私は男なので息子の気持ちは良く分かる。

自分の通ってきた道だからね。

 

男の子の思春期は単純だ。

カッコイイかカッコ悪いか(笑)

 

お母さんと一緒に居るところを友達に見られたらカッコ悪い。

ちょっと悪い感じがカッコイイ。

反抗することがカッコイイ。

 

異性にカッコよく思われたい。

モテたい。

実に単純だ。

その単純さが女親には理解しがたい。

 

でも大丈夫。

男の子はお母さん大好きやから(笑)

そんな話を大阪マラソンのアフターでmisaoさんと話したな~

 

・・・・・

 

今朝も走る気満々で4時起床。

軽く準備運動をして家を出る。

 

0.34km 3.13 (9.18/km)

 

0.34km(笑)

これを走行距離に加えるかどうか34分迷ったわ(笑)

後ろ髪を引かれまくったけど。。。。却下!

 

走り始めてすぐ両足脛の部分に張りがあるのに気づく。

大阪マラソンから6日。

ほぐしジョグも3回して、

筋肉痛とか抜けてきて最後に私の弱いとこが主張をしたのだろう。

UターンしてまたUターンして結局Uターンした(笑)

 

今日は補強運動をするだけにしよう。

明日の朝はしっかりジョグしよう。

 

ということで帰宅。

帰宅いうても家出てすぐやけど(笑)

 

ランナータッチ 左右10回

スクワット 35回

ヨガ3種類

 

息子と一緒に今日もテレビ体操(笑)

 

洗濯しながら録画してあった探偵ナイトスクープを見ておりました。

ということで12月のスタートは明日から(笑)

 

・・・・

 

シーズンに入りマラソン大会が目白押しだ。

先週は東のつくば、西の大阪と人気の大会があった。

ともにタイムを出しやすいコースということで目標を達成したり、

PB更新した方も多かったようでマラソンブログ界も大いに盛り上がっていた。

 

 

ラソンって生涯スポーツだと思うし、

老若男女問わず誰でも手軽に始めれるものだと思う。

私はマラソンを始めてブログやジョグノートツイッターを通じて沢山の交流が生まれた。

現役大学生の方もいれば80代の方もおられる。

男性も女性もおられる。

大会に出場すると完走かリタイアかという結果とともに、

タイムという数字も出てくる。

走暦、年齢、性別も違うし、

練習に充てれる時間も人それぞれ。

 

記録を求めて走られる人もいれば、

仮装を楽しまれる方、

全国のマラソン大会を出ることを目標にされている方、

数を沢山出ることを目標にされてる方。

フルを軸足にされてる方、

ウルトラやトレイル、トライアスロン、中長距離。

本当に様々だ。

 

 

私は? というと。

今はフルマラソンを頑張りたい。

今シーズンの目標はまずは大阪マラソンのアスリート枠ゲットである、

グロスでの3時間25分カットを目標にしている。

そして3時間20分カット、15分カット、一桁。。。

いつかはサブ3!

 

なんだけども、

来年50歳になる私にとって厳しい目標であることは理解している。

週に1日休みがあるかないかの環境も合わせて考えるとますます大変だ。

 

2017年の記録で申し訳ないが年齢別サブ3達成率。

 

35歳 4.78%

40歳 3.77%

45歳 3.09%

50歳 1.90%

55歳 1.13%

56歳 0.62%

 

よくサブ3の達成率は3%とか言われる。

2017年の記録を見ると、

50歳で一気に達成率が低くなっている。

やはり厳しい。

更に55歳と56歳を比べて欲しい。

この差は大きい。

 

私は今しているタイムを求める練習はあと3年くらいと前にも書いたことがあるんだけど、

この数字を見ていてもそうしようという気持ちが強くなった。

あと3年~5年くらいはタイムを求めて頑張る。

そしてその後はフルは年に1本くらいにして、

ウルトラやトレイルでもいいし、

可能な限りサブ4を維持しつつ楽しみながら走り続けたいなと考えている。

 

まあもちろん、今の気持ちだからまた変わるかもしれない(笑)

 

 

こんなことを考えたのは昨日ツイッターで目にしたこのニュース↓

www.recordchina.co.jp

 

大阪マラソンでも中国人の方が沢山おられたが、

今中国では空前のマラソンブームと聞いた。

北京国際マラソンは募集3万人に対して10万人の応募があったそうだ)

ところがショートカットや替玉、同じゼッケン(偽造)で走ってる方が多数おられたり(笑)、不正が後を絶たないのだそうだ。

 

ショートカットしていいタイムを出してそれがなんだというのか?

少なくとも走るということにちゃんと取り組んでる方には全く理解不能だと思う。

おそらく私はこんなタイムでフルマラソンを走ることが出来るとSNSなどにアップをすることが目的なのだろうという方もおられる。

替玉で走って事故が起こればだれが責任を取るのだろうか?

偽造ゼッケン(同じゼッケンをつけた3人で写真をとりSNSにアップしていた人も或ると聞く)、当然エントリー代すら払ってないでしょうし、

これら全てが大会主催者やボランティア、スポンサーの方々への背信行為だし、

そんなことをする方に大会に出てもらいたくないと他のランナーの方も思っていることだろう。

ところがそういうことをする方の数があまりにも多くて取り締まれない現状があるそうだ。

 

そんなことが私たちが楽しんだ大阪マラソンではなかったことを願うのみである。

 

とりとめのない話は以上です(笑)

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村