走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

2019年加古川マラソン回走録③レース編前半戦。。

4時起床。

休みでも4時起床。

 

加古川ラソンから3日。

まだまだ筋肉痛やらなんやら。

今日も身体をほぐすためゆっくりジョグ。

アラート設定。

4分ラン&1分ウォーク。

1時間30分は身体を動かす予定でスタート。

 

狭山池へ

12.9km 1.42.14 (7.56/km)

 

 

12月の走行距離(目標250km)

実績:181.04km(残り68.96km)

体重(目標62kg)

起算日12/24:70.5kg 25.2%

今朝:測定せず

 

今日は午前中大掃除。

男である私に毎年割り当てられるのは庭木の伐採など、

家の外回りのこと。

そして午後からは中2の娘、小6の息子を連れて、

お昼ごはん&映画を見に行く。

子供達の希望で「僕のヒーローアカデミアン」。

このために私は家にあるコミックを読み始めたようやく8巻まで読んだ。

まあどんな話か分かったからきっと楽しめるだろう(笑)

 

それでは加古川ラソンのレポの続きを。。

 

 

2019年加古川ラソン回走録③レース編前半戦。。

 

2019年加古川マラソン回走録①前日編。。

2019年加古川マラソン回走録②当日編スタートまで。。

 

【レースプラン】

目標としては3時間40分カット。

3週間前の大阪マラソンが3時間45分台だったため。

ただタイム的な目標をあまり意識してなかった。

大阪マラソンよりはタイムがよくなるだろうと漠然と考えていた。

そしてもう一つ思っていたことが、

調子が良ければキロ5でいけるとこまで行こうということ。

 

 

f:id:Choei:20181225182050j:plain

 

 

1~5km

目標目安:25.00

スタートロス:13秒

実績:24.52

ガーミン:5.11 4.52 4.54 4.52 4.55

 

絶好のコンディション。

スタート前にネムネムさんが風が気になると言ってたので、

大きな声で無風です!

と答えてしまった(笑)

実際周りにいる加古川をよく知っているであろうランナーの皆様はうんうんと頷いていた(笑)

加古川のコースはフラットでタイムが出やすい。

ただ難点が風だ。

毎年かなり強い風、

しかも一番しんどい後半に強い向かい風を受ける。

ただこの日は絶好のコンディション。

 

1km毎にガーミンが震える。

そして決断した。

とにかくいけるとこまでキロ5で行こう。

何キロもつか分からないけど、

とにかくこのペースで。

3km付近で応援隊を発見。

力をいただく。いつもありがたい。ありがとうございます。

 

f:id:Choei:20191224143827j:plain

 

元気だ。

前傾していい感じのフォームじゃない?

自画自賛! でもこれが正しいフォームかは謎(笑)

 

 

f:id:Choei:20181225183412j:plain

 

 

6~10km

目標目安:25.00

実績:24.44

ガーミン:4.52 4.56 4.55 4.57 4.54

 

河川敷を淡々と進む。

予定通りに刻んでいく。

でもこのままで行けるなんてことは1mmも。

否、1ミクロンも。1ナノも。

考えてはなかった。

必ずどこかで激沈する。

でもここまでは悪くないと思っていた。

30kmは難しいだろう。

でも25kmくらいまではこのペースで押せるのではないだろうか?

 

ずっと探してたはてなブログのTシャツが見えてきた。

 

そう。

ふじひろさんとまりちゃんご夫婦だ。

この日お会いできることを私も楽しみにしてた。

だから。

コースの真ん中はポールで仕切られていたけど、

少しコースアウトしてお二人とハイタッチした。

ふじひろさんはイメージ通りのさわやかさ。

まりちゃんもイメージ通りの麗しさ。

元気をもらいコースへ戻る。

 

スライドで速いランナーが折り返してきた。

なーさま速え~~~~~!

サブ3を狙うネムネムさんやkatsuさん、サトさんも快調に飛ばしてる。

みんなひりひりしてる。

あやたさんも死海風呂に入ってひりひりしたらしいし(笑)

みんな速い。

 

 

11~15km

目標目安:25.00

実績:24.48

ガーミン:4.56 4.58 4.57 5.05 4.56

 

 

疲れたとは思わなかった。

スライドで沢山の方に元気をもらいペースを刻む。

14kmで初めて5分オーバーしたが橋への登りがあったし、

まあ気にはしなかった。

ここまでは順調だ。

 

そして14~15km付近で私は思い出していた。

2年前ここを歩いたんだ。

しかもコースから外れて。

多くの仲間に声を掛けられた。

15km地点まで歩きリタイアを宣言し、

橋を渡って戻れと言われ来た道を歩いた。

そして収容バスに乗り、

一人待ち、寒さに震えながら、

高校生のボランティアの皆さんのすごい働きぶりを見ながら、

私はスタート地点に戻った。

その時、

ごえちゃんに会った。

ごえちゃんもリタイアだった。

手術もして復活された。

本当にすごい!

今回の加古川では前回復帰レースの大阪よりだいぶタイムを上げられていた。

私はというと。。。情けない。。。

 

話がそれた。

レースに話を戻す。

 

15km通過。

見事なサブ3.5ペース。

 

しかしここから私はあっという間にどん底まで落とされる。。。

 

つづく。。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村