走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

泉州国際市民マラソンまであと2日! 故障前と比べて走り方が変わったようです。。

泉州国際市民マラソンまであと2日。

今シーズン最後のレースが近づいてきました。

 

 

昨年の9月の終わりに故障を発症し、

それでも走れていて。。。

 

最後にちゃんと走れたのが11/29の30kmペース走。

そこからはフルマラソン含めて最高で17km。

つまり約3カ月間一度もロング走が出来ていない。。

 

走れなかったので体重も増加。。。

ぷくぷくぷくぷく。。。

ラソンを走る体重として最高体重を2kgもオーバーしてます。。

 

今回のフルは不安だらけです。

 

 

というか不安しかない(笑)

 

 

最近走れるようになってきたんですが、

気になることがあります。

 

 

走り方が故障前と違うのではないか?

 

 

数字にも表れております。

まずは11/29の30㎞ペース走の時の2km以降のデータ。

 

f:id:Choei:20180216111311j:plain

 

そして次が一昨日の2~5kmのデータ。

 

f:id:Choei:20180216111506j:plain

 

心肺も相当衰えてますね(>_<)

 

一番見て欲しいのが平均ピッチとストライド

 

 

故障する前の私の平均ピッチは185以下。

平均ストライドは1.10~1.15。

 

それが今、キロ5で走っている時のピッチは190~210。

平均ストライドは0.95~1.10。

 

 

並べてみる。

11/5 大阪淀川市民マラソン 3.26.22

平均心拍 146 平均ピッチ 181 平均ストライド 1.12

 

11/29 30kmペース走 4.48/km

平均心拍 150 平均ピッチ 181 平均ストライド 1.15

 

12/23 加古川ラソン 15kmDNF

平均心拍 143 平均ピッチ 184 平均ストライド 1.10

 

長期休足後

2/3 5kmペース走 5.12/km

平均心拍 148 平均ピッチ 195 平均ストライド 0.98

 

2/7  17kmペース走 5.25/km

平均心拍 145 平均ピッチ 190 平均ストライド 0.97

 

2/11 9kmペース走 5.17/km

平均心拍 148 平均ピッチ 195 平均ストライド 0.98

 

2/14 4kmペース走 4.46/km

平均心拍 156 平均ピッチ 191 平均ストライド 1.10

 

 

こうして並べてみると、

ピッチが増えストライドが狭くなり心拍が高くなった。

 

ということが良く分かります。

 

考えるに右足首周辺に不安があり、

負担が少ないピッチ走法を身体が選んでいるのではないだろうか?

 

ということか?

 

 

走れない間、

体幹と柔軟は根気よく続けていました。

 

姿勢は良くなった気がする。

頭も良くなった気がする。

顔はこれ以上良くなったらどうなっちゃうんやろ~

 

まあ。。。

これが改善なのか? 改悪なのか?

ただ単に足を庇っているだけなのか?

 

そのへんはさっぱり分かりませんが、

そのうち答えがでるでしょ。

 

 

とにかく泉州国際市民マラソンを走ります。

 

ペースは走り出して決める!

きっと突っ込む。

そして最後、失速系男子として堂々と歩くかもしれませんが、

スタートラインに立てるまで改善できたことが嬉しいです。

 

一生懸命走ります!

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村