走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

3時間15分カットへの道③故障とお別れする。。PART3。。ランニングフォームについて

寒いですね~。

まあ走ってませんが(笑)

 

加古川マラソンを故障でリタイアして20日。

右足の膝下全体の痛みでリタイアしたのですが、

だいぶ回復してきております。

私は通勤で片道2kmちょっと歩くのですが、

昨日の帰りはランニングフォームを意識した早歩きでもそれほど違和感が出なかったです。

今朝は右足首に違和感ありです。

足首が弱いという指摘を受けたので昨日から足首の筋トレをしているのですが、

まだ早かったかな?

やはりしっかり治ってから足首はすることにします。

 

 

体幹リセットダイエットと4週間でベター開脚ストレッチは19日目終了です。

 

体幹の方は3週目なので週3回、月・水・金。

今日の金曜日をしましたので土日は休み。

ということで3週目達成。

 

効果は・・・出ておりません(笑)

まあ1年で一番飲食する年末年始が含まれているので仕方なし(笑)

でも姿勢が良くなる気がするし、

ここでうたわれているカロリー消費を上げる身体作りに関していえば効果はあるんではないでしょうか?

まあ簡単なので続けてみます。

 

 

開脚も3週目。

4週間でベターということですが、それは無理です(笑)

もう過去に実践済み(笑)

そう簡単にはいきません。

 

でも間違いなく続けていると身体は柔らかくなります。

4週目が終わっても週3回程度続けていきたいと思います。

ちなみにやらないとすぐ固くなります(笑)

 

 

走れないからこそ色々考えたりしてます。。

 

 

 

3時間15分カットへの道③故障とお別れする。。PART3。。ランニングフォームについて

 

 

3時間15分カットへの道①故障とお別れする。。PART1。。(水都大阪エントリーしました)

3時間15分カットへの道②故障とお別れする。。PART2。。鍼灸師からの提言  

 

PART1で故障の原因を書きました。

 

・オーバーワーク

・フォームが悪い

・メンテナンス不足

・筋力不足

・貧乏

・家内が怖い

・子供にバカにされている

・ぐれてやる!

 

 

この中で一番の原因はオーバーワークだと思います。

これについては練習計画編で書きたいと思います。

多分。。

 

下の4つについては・・・

 

・貧乏

・家内が怖い

・子供にバカにされている

・ぐれてやる!

 

どうすることも出来ん(>_<)

 

 

今日はランニングフォームについて書いてみる。

 

ブログでも何回か取り上げました。

色々な方のブログを読みました。

いくらかの本も読みました。

そしてテレビなどで一流ランナーの走り方も見ました。

 

そこで私なりの結論。。。

 

 

ランニングフォームに正解はなし。。。

がび~ん。。。(古!)

終了~。。。

 

 

自分で言うのも何ですが、

私のフォームは最悪だと思います。

いや。

自分では思ってないんですよ。

自分では最高のフォームで走っていると!

優雅で華麗で、振り返れば可憐な乙女達がうっとりとした表情で後を追ってくる。

こんな感じ。

でも実際はどうかというと、

鵞足炎で加齢臭で、振り返れば空腹な野良犬達がワンワン言いながら後を追ってくる。。

 

まあよろしい。。

 

 

フォームとは人それぞれで良いのではないか?

と思うようになったんですね。

 

シューズでも厚底がいい、薄底がいい。

着地も色々。

腕の振り方もそれぞれ。

 

一流ランナーの皆さんを見ていてもフォームは違う。

正解はないのであろう。

人それぞれ。

 

 

ただしフォームが悪いと故障をしやすいというのも事実だろう。

以前のブログで自分のフォームについて書いたことがある。

 

おそらく私のフォームは今でもこうなのであろう。

 ↓

f:id:Choei:20180111160838j:plain

 

これはあかん。

どれくらいあかんかというと、

砂漠で海水を飲むくらいあかん。。

 

 

フォームは人それぞれだけど、

絶対的な基本というのもあると思う。

 

・腰を高く

・目線

 

目線といっても上げ過ぎず下げ過ぎず、

簡単にいえば姿勢が良くなる目線ということだろう。

 

となれば理想のフォームとして意識すべきは腰の位置なのでしょうか?

 

 

私が以前、自分の目指したいフォームとして書いた絵です。

(ブログで絵を乗せ続けることによって、漫画の連載が来ないか心配しております)

 

f:id:Choei:20180111162326j:plain

 

これを意識して走っているつもりでも、

結局は出来ていないのでしょう。

 

 

それは何故かというと、

私の身体。筋肉のつき方。身体の動かし方(くせ)。財布の中身。

全てが影響して結局楽なフォーム(楽といっても身体に負担のある)になってしまっているというのが現実なのだろうと思います。

 

 

そこで話が昨日と一昨日のブログに戻るわけです。

やはり柔軟性や体幹、弱い箇所の筋トレを行うことにより、

今まで出来なかった理想的なフォームに近づけることが出来るのではないでしょうか?

 

小手先だけで、理論だけでフォームを意識しても結局身体は今までと同じ走り方を求めてしまう。

 

というのが私の今の考え方です。

 

 

柔軟性がつき、体幹が安定し、今まで使えなかった筋力がつき、福山雅治になれば走り方は変わる。変えれる。

 

 

ということで今年の秋頃はとんでもないことになっていると思う。

(振り返れば可憐な・・・)

 

続く。。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村