走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

昨日は長い長い1日だった。~意地とど根性でつないだ30kmペース走

本日のラン★ 休足

今月の走行距離★ 286.29㎞ (目標280㎞) 目標達成! 

 

 

昨日は長い長い1日だった。

 

まずは昨日のジョグノート全文をそのまま転記。

だいぶネガティブな内容だ(笑)

 

3時30分起床。
気合いを、入れて起きたというより娘の寝相が悪すぎて起こされた感じ(≧∇≦)

狭山池。
今日は30kmペース走をするつもりだった。

ただなんとなく足に不安もあり、
途中での撃沈というか、
勇気ある撤退も覚悟の上。

10km過ぎた頃、あまりの調子悪さに、
98%の確率で20kmでやめるつもりやった。

20km過ぎて、
止めたらすごく後悔するだろうと、、、

意地とど根性で30kmまで繋いだ。

後半失速の情けないペース走だった。

今日は休みがとれたので、子供連れて、堺市ハーベストの丘に行ってくる。
甥と姪も来るらしく、

大人、私一人。
こども、小学生4人。
倒れそう(笑)

あっ、豆は潰れたけど故障はしてないですよ(^ ^)

 

 

狭山池。

私のホームグランドの一つ。

今年は1400周年ということで、

色んなイベントをしている。

 

昨日は大きなアヒルが浮かんでたらしい。

私は朝走ったので、準備しか見れなかった。

 

f:id:Choei:20160331130411j:plain

 

桜もきれいに咲き始めている。

 

そんな中、

私は30㎞ペース走をするため、一人で狭山池へ。

 

 

まず結果から書く。

 

30.01㎞ 2.27.51 (4.56/km)

 

私のベストは去年12月の加古川マラソン。

前走だ。

3.44.07(ネットタイム)

 

そして来シーズンの目標がサブ3.5。

 

 

ということは、昨日の30㎞ペース走。

タイムだけ見たら、充分。ナイスラン!

 

なのに何故こんなネガティブな日記になったんやろ。

って考えてみた。

 

もっとできるんやろうと思っていたんやろな~。

それと、後半失速がひどかった。

 

 

だから暗い日記。

コメントくれた方たちがみんな、

ナイスランとかすごいとか言ってくれたのを見て、

あ~そうか~タイムだけ見たら充分やな~と思った(笑)

 

今日はその中身を書いてみる。

 

 

f:id:Choei:20160331134858j:plain

 気にしているストライドとピッチは、

1.12m 181ピッチ

 

全体的に180以上のピッチを刻めるようになってきた気がする。

これを平均185まで上げたい。

 

それではラップを・・・

 

1~5km

4.50 4.55 4.46 4.51 4.46

 

正直すでにハーハーゼーゼー。

この時点では撃沈する不安でいっぱいだった。

 

6~10㎞

4.47 4.50 4.47 4.51 4.58

 

11~15㎞

4.55 4.54 4.53 4.55 4.50

 

10㎞を過ぎた時点で、

20㎞で止めよう。

そこまで頑張ったら十分やないか。

と思っていた。

というか20㎞でやめるつもりだった。

 

16~20㎞

4.50 4.55 5.05 4.57 5.03

 

もう18㎞以降はやめることしか頭になかった。

しんどい。

息が切れる。

もうやだ。。。

 

21~25㎞

5.01 4.51 5.01 5.12 5.13

 

せめて、ハーフまで。

ハーフ通過。

PBでもなんでもない。

25㎞まで頑張るか。

 

24㎞、25㎞地点で考えた。

30㎞走ろう。

 

もう3月4月はペース走をやるチャンスはない。

夏になったら出来るはずがない。

 

今ここで止めたら、

絶対後悔する。

25㎞まで走ってきて、

やったな~感なく、

後悔だけなんて、

そんなんいやや。。。

 

30㎞走ろう!

 

 

26~30㎞

5.04 4.55 4.47 5.03 5.04

 

最後2㎞は必死やった。。。

 

は~、後半どんだけ5分からこぼれたか・・・

 

でも30㎞走り切った。

 

ネガティブな日記を書いたが、 

皆さんのナイスランの言葉を聞き思い直した。

 

そうやな~

今の時期としては充分やんな。

しかも30㎞PBやし。

 

 

これから秋に向けて内容もタイムも上げていけばよろしい。

そして楽々サブ3.5をクリアーしてやる( `ー´)ノ

 

 

朝7:30に帰宅。

 

昨日はわたしにとって28日ぶりの休み。

ずっと子供と遊べてないので、

 

近場で子供達も喜びそうな、

堺市ハーベストの丘

http://farm.or.jp/

 

そうしたら、

家内の妹の子供達も遊びに来るというので、

 

小6 1人

小4 2人

小2 1人

おっさん 1人

 

の計5人で出発。

ハードや。。

 

小2の息子が車酔いしたという。

ハーベストの丘に着くなり、

トイレに連れて行き、

気持ち悪いなら吐きなさいと言う。

5分ほどトイレにこもるが大丈夫だという。

 

最近出来たらしい恐竜のレプリカ、

鳴くし動くし、

なかなか素晴らしい。

 

f:id:Choei:20160331143234j:plain

 

 

子供達は一番の目的の芝滑りへ。

15分400円。

 

f:id:Choei:20160331143203j:plain

 

芝滑りを終えてなかなか来ない子供達。

電話をすると小2の息子が気分悪いといっている。

 

 

やっと来た子供達。

息子がそこで戻した。(1回目)

すぐに買い物袋をあてがいながらトイレへ。

 

そこで口をすすぐ。

わたしはまだ車酔いだと思っていた。

 

吊り橋を渡り、動物の沢山いるエリアへ。

 

カピパラさんの餌上げ。

 

f:id:Choei:20160331143311j:plain

 

 

この辺から息子の顔は更に真っ青に。

 

暖かい日やったし、息子をベンチに寝かし、

他の子にはお金を渡し、

少し遊んでおいでと伝える。

 

チューリップが咲き始めている。

早い。

菜の花は満開だ。

f:id:Choei:20160331142223j:plain

 

30分ほど横になってたやろうか。

少し気分も良くなったのか他の子達と飛び跳ねていた。

 

 

 

もう大丈夫やろうとセルフサービスの食堂へ連れて行く。

 

番号札を渡されてテーブルで待つのだが、

結構人が多く待たされる。

 

 

その間、

息子は2杯水を飲む。

 

しばらくして息子が嘔吐を始めた。

出てきたのはほぼ水。

 

周りの人にあやまりつつティッシュをありったけだし下を拭く。

娘に頼み、

息子はトイレへ。

 

店の人に下を拭くキッチンペーパーでもなんでもないか尋ねる。

対応が悪い。

忙しいので仕方ないのだろうが。

 

なんとか拭き終わる。

水を飲む息子。

 

 

料理が出来上がったらしく取りに行く。

 

おなかが空いていたのだろう息子ががつがつとポテトフライを食べる。

 

子供達のために水を汲みにいった瞬間、

また戻し始めた。(3回目)

 

息子はトイレへ。

座ってそのまま食事していた娘を怒鳴りつけ、

トイレへついていってもらった。

 

 

おかしい。

ただの車酔いでないかもしれない。

 

お店の人にまた声をかけ、

下を拭くものをもらう。

 

私が床を這いずり回りながら拭いていると、

40代くらいの女性の店員が来て、

医務室があるからそこに行くかと言われる。

素直にはいという。

その店員はまた奥へ入る。

 

 

また私が床を拭いていると、

今度は20代の学生さんくらいの女性店員がやってきた。

 

医務室は公園の入り口付近でかなり遠いから、

厨房の奥の事務所に簡易ベッドがあるからそこで横になりますか?

と聞いてくれた。

ありがたい。

 

さらに床は私が掃除するのでそのままにしておいてくださいと奥に入る。

 

 

子供達が帰ってきた。

息子は青い顔をしている。

 

さっきの女性店員もきてベッドが出来たのでどうぞと言ってくれた。

私は小6の姪にみんなの面倒を見てごはん食べさせてくれと頼み、

 

 

食事中の粗相を回りのテーブルの方達に謝り、

事務所へ息子とともに入っていった。

f:id:Choei:20160331144148j:plain

 

この女性店員には感謝しかない。

後で子供達に聞くと、

あの後、床を掃除して子供達にも何度か声を掛けてくれたらしい。

 

しばらくすると、

公園のお偉いさんがやってきた。

市の職員なのだろう。

 

心配してくれ、

医務室に送りましょうか?

救急車呼びましょうか?

などと言ってくれる。

あと、当然のことなのだが感染症を心配されていたようだ。

 

私は介護職の経験もあるので、

吐き方や下痢の状況などを考えて、

ノロだとか、O157だとかそういう感染症ではないと思いますと伝える。

 

息子は

しばらく寝てたと思う。

家内は仕事、

しかも年度末。

義母に電話で状況を伝える。

 

 

私はちょっとそこを離れ、

子供達にお金を渡し、

少し遊んでおいでと伝える。

 

息子が起きたので、

お店の方にお礼を言い、

動物エリアから入り口の方へ向かう。

 

当然のことながら他の子達は遊び足りない。

 

 

息子も歩けないと言い横になる。

 

 

f:id:Choei:20160331145720j:plain

 

他の子供達にはこの付近で遊んでもらう。

 

30分ほどまた横になり、

水分補給をさせる。

 

出口に向かおうとするが歩けないと言う。

おんぶして出口へ向かう。

 

そこでまた息子が戻す。(4回目) 

 

これはあかん。

 

怖い。

脱水など危険だ。

 

私は家内の勤めている薬局に電話を入れ、

家内に状況を伝え、

病院の情報など聞く。

 

 

車に乗せ、

帰宅。

15:30

 

近くの病院が16:30からということで、

それまで寝かせる。

 

氷を2個なめた。

それでも吐いた。

 

義母に頼み病院まで送ってもらう。

 

小児科はすごく混むので胃腸科が強い近所の病院へ。

 

大人用の病院なので小児科に行った方が良いと言われるが、

そこの先生は昔家内と一緒に働いていた先生(家内は薬剤師)。

 

そのことを先生に伝えると息子を見てお母さんに良く似てると言われる。

 

状況を伝え、

点滴してもらえないかと言う。

 

大人用の病院で子供に点滴はまず打ってくれない。

 

そこは家内の名前を出した力。

分かりましたと言ってくれ、

点滴を受ける息子。

 

約2時間。

この間息子は3度大泣きした。

 

 

1回目は注射やだ~

 

2回目はお腹すいた~(先生がアメをくれた)

 

3回目は大泣き。退屈~退屈~

(この頃は少し元気になっていたんだろうと思う)

 

 

結局、

腸炎の確率が一番高いだろうということになった。

 

帰宅して、

息子は水を飲み、もう一度吐いた。

 

私が娘とお風呂に入っていると、

家内が帰宅。

 

義母の作ってくれた鶏のすき焼き風鍋を食べながら、

ビールと焼酎。

 

娘と怖いテレビを見て、

就寝。

 

こうして長い、長い1日は終わった。

 

 

今日のお昼、息子の様態を義母に聞くと元気になっているという。

それを聞いて、

ハーベストの丘に電話した。

 

昨日のお偉いさんは休みだという。

電話に出られた方に、昨日の状況と胃腸炎だったことと、

親切にしていただいたお礼を伝えた。

それと昨日の20代の女性店員さんの親切さもお伝えし、

電話でのお礼の非礼をお詫びしつつ電話を切った。

 

 

今日、仕事にきてほっとしている自分がいる(笑)

 

↓応援ポチりお願いします

[http://
にほんブログ村]

 

ありがとうございました。