走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

2018泉州国際市民マラソン回走録④前半戦。。早くも激沈。。

 4時30分起床。

体が疲れている。。

 

寝ながら起床時心拍を測ると55。

いつもよりだいぶ高い。

55を越えたら休足しようと思っていたから普段なら休足なんだけど、

今朝に限ってはもう一度測った。

54(笑)

 

私、走りたかったんだな(笑)

 

ということで今日は7km起伏コース。

 

マフェトンラン(2回目)心拍117~127

7.3km 58.13 (8.03/km)

 

筋肉痛はだいぶなくなりました。

明日は休足します。

 

 

 

2018泉州国際市民マラソン回走録④前半戦。。早くも激沈。。

 

2018泉州国際市民マラソン回走録①結果と今後について。。

 

マフェトン理論について。。2018泉州国際市民マラソン回走録②前日~当日の朝編

 

3か月捨てる覚悟。。2018泉州国際市民マラソン回走録③スタートまで。。

 

 

f:id:Choei:20180222130343j:plain

 

 

さあスタートだ!

 

1~5km 25.15

5.41 4.54 4.53 5.01 5.00

 

いよいよ始まった。

スタートロスは29秒。。

さすがAブロック。

 

混雑の中で流れに身を任せながらスピードを上げていく。

 

浜寺公園から道路に出て沿道の方の声援を受けながら走っていく。

 

2km目、3km目

ペースが速くなりすぎないよう注意しながら進んでいく。

 

故障した右足は?

違和感はスタートからずっとある。。

でも痛みではない。

 

調子は?

悪くないと思っていた。

ここまでは。。

 

 

4km目で平均心拍が140台に突入している。

 これはサブ3.5を達成したときと同じ。

 

 

このままいけちゃう?

 

 

とは、

さすがに思わなかった(笑)

 

実は3kmいかない時点ですでに大きな不安を感じてた。

 

左足がつらい。。。

 

ここの道路中央を境に道が歩道側にかなり下がっている。

スタートからずっと左が低く右が高い。

右足の故障を体がかばっているせいか左足にものすごく負荷がかかっていく。。

 

スタートして3kmで左足に疲労がたまり始める。。(>_<)

 

 

すこしでも傾斜の少ないところと思い走っているがどこもそんなに変わらない。

 

最初の折り返し、

折り返しても左が下で右が上は変わらない。。

 

4km目、5km目と左足に疲労がどんどんたまっていく。。

ペースは予定通りだ。

 

 

6~10km 25.16

4.59 5.00 5.02 5.05 5.04

 

 

とにかくキロ5で行けるとこまで行く!

そう決めていた。

 

6km,7km

沿道の応援になるべく応えながら走る。

子供さんのハイタッチにもなるべく応える。

 

故障している右足の違和感は消えていた。

その代わり左足の疲労がかなり激しくなってきた。

 

このままではもたない。。

左足の負担を少なくするため右足に体重をかける。

 

 

泉州国際マラソンは10km地点まで給水所がない。

 

寒い時期だけど、

天気が良く乾燥していたら喉は乾く。

脱水を起こす。

私はこのレースだけドリンクが入るウエストポーチをつけて走っている。

中身はOS-1

水分補給しながら5分カットを目指す。

 

7km目で私の平均心拍数は150台に突入した。。

 

やはり故障で落ちた走力は全く戻っていない。。

(知ってたけど(笑))

 

 

心拍に関していうと、

サブ3.5を達成したレースでは、

この日と同じく4km目で140台になっていたが、

150台になったのは22km目。

22km~ゴールまでで1kmの平均心拍で一番高かったのが152。

 

それが今日は7km目で150台だ。。

それでもまだ心肺は苦しくない。

 

 

それよりも足が上がらなくなってきている。

ずっと負担がかかっていた左足が上がらない。。

 

意識しないとピッチが刻めない。。

 

 

そう。。。

8kmもたずに私は激沈していたのだ。。

 

これからの距離を考えると・・・リタイア・・・

とは考えなかった。。

今日は絶対ゴールしなければならない。

 

この日に至るまで、

家内と義母から「足痛いんじゃないの?」「本当に走れるの?」

と何回か聞かれていた。

 

今日はゴールをしなければならない。

 

 

キロ5からこぼれ始めた。

とにかく足を動かす。

左足を最後までもたさなければならない。

 

9km手前だったかな?

 

ブログ村の応援隊が見えた。

 

元気に応えて走り続ける。

 

 

ゴール後、

えむさんや山ちゃんから、

体が傾いていたから心配していた。

故障が悪化していると思った。

と言葉をかけてもらった。

 

私の中では意識がなかったんだけど、

故障した右足ではなく疲労した左足をかばう為に変な走り方になっていたのだと思う。

 

故障個所に関しては大丈夫だった。

 

 

11~15km 25.38

5.03 5.05 5.08 5.07 5.09

 

 

もう5分カットが出来ない。。。

情けない。。。

まだ10kmやで。。。

 

でもここでスピードを落として完走目指してゆっくり行こうとは思わなかった。

応援してくれている仲間、

応援ナビを見ている家族や仲間、

その方たちのことが頭にあった。

少しでも早く5km毎のマットを踏むんだ!

という意識があった。

 

 

だんじりの祭りばやしが聞こえてくる。

テンションが上がる。

心の中で叫ぶ。

「走れ~!!!!!」

 

吹奏楽の応援、

沿道の応援。

すべてが力になる。

 

 

16~20km 27.13

5.22 5.22 5.21 5.27 5.35

 

 

激沈していた私は、

15kmのマットを踏んだ後さらに後退していく。。。

 

15kmまで5分一桁を死守してきたがもうダメだ。。。

5分30秒ラインの攻防。。。

ずるずるいかないように必死に踏ん張る。

 

心肺は楽になっている。

150台だった心拍は140台に突入する。

 

 

つまり、足が動かなくなったのだ。

完全に衰えている足。

足の裏が痛い。

17kmを越えて走っているのは11/30以来。

3か月近く全く距離が走れていない。

フルを走れる足ではないのだ。。

 

 

何キロ地点か分からないけど、 マッスルゴリさんから声をかけられた。

一般スタートで後方からのスタートだけどここで一緒になった。

彼はサブ3.5を目指して走っている。

私にできることは彼の背中を叩き、

サブ3.5頑張って!

と声をかけることだけだった。

ついていく足はない。

 

20km目。

ついに5分30秒を越えてしまった。。

 

つづく。。。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村

 

 

 

3か月捨てる覚悟。。2018泉州国際市民マラソン回走録③スタートまで。。

し~やんさんは間違いなく詐欺師の才能ありです(笑)

 

泉州国際マラソンの日、

朝からずっと心拍の話はしておられたんです。

アフターでは私の横でずっとずっと心拍やマフェトン理論について熱弁をふるっておられました。

 

私は話半分、いえ、話365分の1くらいで聞いていたんです。

実際、私が一番お話をしたのはマッスルゴリさんで、

後はし~やんさんに背を向けて皆さんとお話しをしておりました。

※マッスルゴリさん、サブ3.5おめでとうございます。恰好よかった~!

 

なのでその時はそんなことをやってみようとは1mmも考えておりませんでした。

ほんまに(笑)

 

 

ところが帰りの電車で、

脳に刻み込まれた。。。

サブミナル効果っていうやつやん。。。(笑)

マフェトン理論を何気なく検索してしまったんですよね。。。

 

そして、やってみよって思いました(笑)

 

 

はい。私は単純な男です。

全国の詐欺師の皆さん~!

カモはここに居ますよ~!

 

でも金なしやし家内が恐ろしいので何かを買わせようとか家内の許可が必要なものは引っかかりません(笑)

 

 

丹後ウルトラの壺を売りまくった商才といい、

し~やんさんは間違いなく詐欺師の才能ありです。

 

 

マフェトン理論については本を注文しましたので、

読んでみてまあすべてを真に受ける訳ではなく実践してみようと思っております。

 

勿論自己責任で!(笑)

 

 

悩んだんです。

タイムの向上を目指している今、

スピード練習もビルドアップもペース走も筋トレも一切合財止めてしまうわけですから。。

 

それでもやると決めました。

私は2020年までにサブ3!

これを目標にしております。

 

それを考えたとき、

この練習法を試すチャンスは今しかないなと。

途中、大阪水都100kmもあるけどそれも含めて練習の一環にしてしまおうかと。

マフェトン理論の練習をちゃんとやりきれるかも分りません。

(食事の仕方も重要やしね)

やり切ってどれくらいの効果があるか分かりません。

それでも3か月ちょっとを捨てる覚悟をつけたのです。

 

 

5月末まで、

故障なく少しでも痩せることが出来ればそれでよし。

という軽い気持ちで挑みたいと思ってます。

 

どんなことになるのか?

楽しく練習してみたいと思います。

 

 

ということで早速今朝走ってきました。

マフェトンランは主に3つのコースで実践していきたいと思っております。

①7km 起伏ありコース

②10km 起伏ありコース

③12km 狭山池往復コース

後は休みの日に天野街道など走ってみたいと思っております。

 

 

マフェトンラン(1回目)

10km 起伏ありコース

私の心拍の設定は色々考えて、

117~127に設定。

ガーミンのアラート機能を使い127を越えないようにします。

 

6分間ウォーミングアップ。

その後ウォークから入り10分間かけて設定心拍へ。

 

最初よくある心拍計異常ですぐにアラートが鳴ります。

 

そこからはガーミンをちらちら見ながらマフェトンラン。

キロ7分台とか8分台とか。。

登り坂ではすぐに越えてしまいます。

途中で歩きをいれたりしながらなんとか設定心拍内で走ります。

 

 

泉州国際マラソンから3日目ですが、

まだまだ筋肉痛ありだけど故障箇所が悪化してなかったので良かったです^^

 

残り1.5kmくらいから心拍を落としていきます。

最後は歩いてゴール。

 

マフェトンラン(1回目) 起床時心拍49

10.07km 1.22.25 (8.11/km)

9.49 6.47 7.08 7.35 8.12

8.39 7.24 6.57 8.23 10.42

 

 

2018泉州国際市民マラソン回走録③スタートまで。。

 

2018泉州国際市民マラソン回走録①結果と今後について。。

 

マフェトン理論について。。2018泉州国際市民マラソン回走録②前日~当日の朝編

 

 

泉州国際マラソン堺市からスタートします。

私は堺市に住んでいるのですが、

動線が悪い。

堺市大阪市住吉区西成区住吉区堺市へ。。。。

 

それでも7時4分北野田発の電車で行ったら空いてました。

全部座れました。

 

 

浜寺公園駅でトイレへ。

小さいほうです。

 

当日受付でゼッケンをいただき歩いていると突然声をかけられました。

しかも名字で。。。!!!

(ブログやSNS関係で知り合った方ならChoeiですから)

 

振り向くと介護をしていたときの同僚が受付のボランティアをされてました。

久しぶり~とあいさつをしましたがすぐに受付に人が来ましたのでそうそうに退散。

でもさすがに地元の大会ですね~

 

ゼッケンを持ってブログ村の方と合流。

 

 

ゼッケンってつけるの難しいですよね~

Team50ゼッケン留めのデビュー戦でした。

 

f:id:Choei:20180220174031j:plain

 

泉州国際マラソンは陸連登録しているとスペシャルドリンクが置けるんですよ。

(4か所なんですが私は2か所)

 

f:id:Choei:20180215144319j:plain

f:id:Choei:20180215144341j:plain

 

小6の娘と小4の息子作です。

 

中身は結局OS-1にしました。

正解でした。

 

スペシャルドリンクの受付のとこで、

たけさんとお会いできました。

ジョグノートで知り合った、

兄貴的存在です。

 

f:id:Choei:20180220174519j:plain

 

福山雅治に似てるほうが私です。

あ~太ってほっぺたるんどる~。。。

 

 

そのあと応援隊の皆さまも加わりシューズ円陣!

 

f:id:Choei:20180220174656j:plain

 

いがんでるって言うけど、

私には真ん丸に見える。。(笑)

 

 

本日のランナーです。

f:id:Choei:20180220174946j:plain

 

実際はもう一人9km地点まで走った方が居ましたが。。。

(予想通り(笑))

KIX泉州国際マラソン

 

会場では2回トイレに行きました。

小さいほうです。

ん? 私のは大きいです。

なんのこっちゃ。。。

私は清純派ブロガーです。

 

 

私は結構緊張しておりました。

いつもレース前に緊張することはありません。

というか私、あまり緊張しないですね。

結婚式のスピーチや大勢の前での講義でも大丈夫です。

でもこのときは少し緊張してました。

 

理由は絶対的な不安です。

突っ込むって決めてました。

キロ5で突っ込む。

無謀ですよ。

だって12月からこの日まで最高に走った距離が17km。

キロ5で走れたのは5km。

月間100kmにも満たない。

そして12/23の加古川ラソンは15kmでリタイアしているんです。

その後3週間の休足。

絶対的に走れてない。

 

 

なのになぜキロ5で突っ込むかって?

それはみんなにそそのかされた。。。(笑)

(0.3%くらい、そのまま行けちゃったりして。と思っていたのは知られると恥ずかしいので内緒にしておきます)

今シーズン最後のレースやしね。

 

 

とにかく一生懸命走る。

これがこの日のテーマ。

同日京都マラソンでは私のライバルの ハマーさんが大けがから手術を経て、

フルマラソンの復活をかけて走られる。

私も一生懸命走る。

(私もキロ5で突っ込みましたが、ハマーさんも同じこと考えているとは(笑))

 

へろへろになろうが、

両足攣ろうが、

とにかくゴールする!

 

これが僕の目標。

 

 

もう一つ緊張のわけは今回ゴールできなかったら、

家内からストップがかかるんじゃないのか?

ってこと。

加古川ラソンを15kmでリタイアしていて2レース連続でそうなったら、

次は絶対あ~だこ~だ言われる。。

(リタイアできる勇気も大事だってことわかってくれているんだけどね)

 

今までになく緊張したスタート前でした。。。

 

 

それでも時間が迫りスタートラインにつくと、

すーっと落ち着きました。

 

スタートラインではカステランさんとずっとお話ししてました。

ツイッター仲間のいっちゃんさんも声をかけてくれました。

めっちゃ背が高くてめっちゃ速かったです。

 

さあ42.195kmのスタートです!

つづく。。

 

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村

 

 

 

マフェトン理論について。。2018泉州国際市民マラソン回走録②前日~当日の朝編

筋肉痛。。。

少しほぐれてきた感じはあります。

 

 

私は昨日うその情報を流しておりました。。。

反省しております。。。

 

昨日の記事です。

2018泉州国際市民マラソン回走録①結果と今後について。。

 

これから、

マフェトン理論を使って練習してみようと書いたところで、

ここ↓

 

私の休みは水曜日。

水曜日 2時間練習orロング走 カミ式ビルドアップやペース走など

土曜日か日曜日 スピード練習 閾値走やガチユル+WSなど

そして週に3~4回このマフェトン理論によるランをしてみたらどうだろう?

 

マフェトン理論での練習を実践すると、

身体はエアロビックベース(体脂肪を優先的にエネルギーとして消費出来る身体)に変化し、約3~4ヶ月程度で体の機能が切り変わるとされています。

 

ここに至るまで、

スピ練禁止! なのだそうだ。。

 

 

マフェトン理論では心拍数180-年齢の心拍を最大数値としてそこから-10までの範囲内の運動を続ける。

 

180-年齢が公式ですが、

★運動初心者の人、もしくは病気が治ったばかりの人や投薬中の人 「180-年齢-10」以上

★大会やトレーニングの記録が下がりつつある人、もしくはよく風邪をひく人や怪我を繰り返している人 「180-年齢-5」

★過去2年間で特に問題なくトレーニングが出来ている人、もしくは風邪をひいたのが1~2度程度の人 「180-年齢」
★2年以上順調にトレーニングが出来ており、大会やトレーニングの記録が伸びている人、さらに怪我や病気をしていない人「180-年齢+5」

 

私は「180-48=132」

ただ私の最大心拍数ってみなさんより10ほど低いんです。。

なのでさらに10引いて122。

つまり私は112~122の心拍数の間でランをするってことになります。

 

これをエアロビック(有酸素)ゾーンと言うそうです。

 

最初に15分アップしながらこのゾーンまで心拍数を上げて、

最後に15分ダウンでゆっくりと落としていく。

 

時間がないときはこの30分でもいいそうです。

 

 

そしてこれを3~4か月間行うことなんだそうですが、

この期間はエアロビックゾーンを超えて練習すること厳禁なんだそうです。。。

 

 

え~!!!!!!!!

そんなん不安やん!!!!!!

ゼーハーしなくていいなんて!

(幸せだけど(笑))

不安で不安で不安で嬉しくて不安で!

 

 

エアロビゾーンを超えて負荷の高い練習をしてしまうと台無しになってしまうこともあるそうです。。。

 

 

そして食事管理も重要で、

「炭水化物40% タンパク質30% 脂質30%」

白米ではなく玄米などがいいとか、

油は植物性のものとかいろいろ細かい。

 

運動中の水分はスポドリより水やお茶とか、

高価なマラソンシューズはあかんとか、

筋トレやストレッチはいらんとか、

Choeiは福山雅治に似てるとかなにかと気難しいんです。

 

 

どうする?

やる?

やらない?

 

スピ練できないって不安ですよね。

(嬉しいけど。。)

悲しいですよね。

(嬉しいけど。。)

 

ただ私次のレースは4/23の水都大阪ウルトラマラソン100kmなんです。

フルは終わり。

シーズンオフ。

 

やってみる?

 

 

食事は気を付けるけど徹底は難しい。

お酒は飲む!

(言い切った)

泉州国際マラソンのアフターで、

マフェトン理論について熱弁をふるっていたし~やん、

私の横でお酒を控えておられました。

 

出来ない。。

私には出来ない。。。

 

生中4杯、黒霧ロック、熱燗、コークハイ。。。

申し訳ない。。。

 

飲み会もいくつか入っているので、

その時は飲めや歌えや脱げやのどんちゃん騒ぎ!

 

でも他の日は控えめで・・・

(飲まないとは言ってない)

 

 

食事に関しては、

夜は炭水化物控える。

(カレーや麺類の日は仕方なし他で調整)

油に気を付ける。

タンパク質を多くとるようにする。

こんな感じで少しでも理想に近づける。

 

 

今から5月末まで3か月ちょっと。

ゼーハー練習なしで、

マフェトン理論を実践してみる。

(不安だけど。。。嬉しい。。けど不安)

 

 

体重も、サブ3.5達成時より5kg増量(たった3か月ちょっとで・・・)してたので、

 

現在67.5kg

→今月末67kgカット

→3月末までに65kgカット

→4月末までに63kgカット

→5月末までに61kgカット

 

を目指してみる。。。。

(ってここ2年毎回言ってるような気がします。。。)

 

 

結論ですが、

マフェトン理論にできるだけ沿って、

でもChoei式で気楽に考えて、

5月末まで実践します。

急がば回れでやってみます。

秋には「私に驚け!」ですから。。

 

 

昨日うそを書いてしまって反省し、

今日マフェトン理論の本を注文しました。

やはり聞きかじりはダメですね。。。

 

でも嘘ばかり書いているわけではありません。

私は福山に似てるとことあるごとに言ってるんですが、

(アフターでかおりんに福山好きだから絶対それ言うな~キー~って言われたけどいいねん(笑))

ほらちゃんとこんなコメントくれた方いるから↓

 

マシュー (id:manabu_cool246)

お疲れ様です&完走おめでとうございます

沿道から走ってる姿お見かけしました!
ぽっちゃりでしたが、確かに福山雅治みたいで驚きました!

 

 

ぽっちゃり余計やけど(笑)

これで自称ではなくなった!

 

現在:身長167.1cm 体重67.5kg サブ4ギリギリだったぽっちゃりランナーだけど、

秋には身長180cm 体重60kg 3時間15分カットの男前ランナーになってるはずです。

 

 

私に驚け!

 

 

2018泉州国際市民マラソン回走録②前日~当日の朝編

 

 

 

あまりにも前の話が長くなってしまってこちらはちょびっとで(笑)

 

 

前日ももちろん仕事でした。

泉州国際マラソンって当日受付OKなんです^^

これはありがたい。

 

土日仕事の私にとってこれ本当に嬉しい。

 

私が走ったレースって、

大阪マラソン→前日受付

加古川ラソン3回→事前送付

福知山マラソン→当日OK

泉州国際マラソン2回→当日受付OK

大阪淀川市民マラソン→事前送付

水都大阪ウルトラマラソン→当日受付OK

 

ね。結構重要でしょ。

でも前日受付のレースも申し込んでいるんですよ

 

大阪マラソン→2年連続敗北中

神戸マラソン→3年連続敗北中

姫路城マラソン→2年連続敗北中

京都マラソン→敗北

 

当んね~ほんま当んね~!!! き~!

 

前日の話でしたね。

仕事から帰宅したのが21時頃、

電光石火のごとく飯をくらい、

電光石火忍者のごとく風呂に入り、

布団に入り子供たちとオリンピックを見てました。

 

緊張で7時間しか眠れませんでした。。

 

 

気づけば子供たちより先に寝てた。

普段5時間くらいの睡眠なのに寝すぎやろ!(笑)

 

 

5時起床。

(地元なのでゆっくりできます)

起きて洗濯機を回し、

トイレへ。

一回目の漁。。。。ぼちぼち

 

 

さあ朝ごはん。

レースの朝の定番

好きな菓子パンとおもち2つ。

 

f:id:Choei:20180220164300j:plain

 

もちろん自分で作るんですよ(笑)

みんな寝てます(笑)

 

テーピング。

着替え。

 

もう一度トイレへ。

ぼちぼち。

 

家内を起こす。

この日一番の緊張(笑)

 

準備完了。

 

さー出発だ!

 

昨年はブログ村の応援隊に家内と子供たちも合流して応援に来てくれたのですが、

今年はなんと町内会の「駅伝大会」とブッキング。。。なんでやねん(笑)

誘われてへんし(笑) いいんやで。。。誘われても走らへんし。。。いいんやで。

でもなんか寂しくね。。。走らんのやけど。。。今年から町内会の組長なのに(笑)

家内は子供会の役員やから仕方ないんですが。

でも地元のマラソン大会の日に駅伝大会っておかしくね?

 

 

家内からいつもの言葉、

「無理しないこと、忘れ物しないこと、死なないこと」

 

 

駅についたらいつものお買い物。

f:id:Choei:20180220165228j:plain

 

恒例のカステラもいつもと違うものを買ってみました。

 

電車は余裕で座れました。

長くなったので続く。。。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村

 

 

2018泉州国際市民マラソン回走録①結果と今後について。。

昨日の速報記事に、

沢山のコメントを頂きありがとうございます。

順に読ませていただきますのでご了承下さい。

 

ジョグノートツイッターにも沢山のエールやコメントいただきました。

感謝感激雨あられです。。

 

 

本日、絶賛筋肉痛~です。。

 

 

2018泉州国際市民マラソン回走録①結果と今後について。。

 

 

回走録。。

今回はフルマラソンのワーストレコードと不甲斐ないレースではございましたが、

一生懸命走ったということはラップを見てもらえれば分かっていただけるかと。。

 

ではラップをどん!

 

f:id:Choei:20180219153633p:plain

 

さらに倍!

クイズダービー古!!)

 

見てくださいこのラップ。

 

また詳しく書きますが、

1km目は5.41かかってるんですが、

そこから5分カットを目指して入ったんです。

 

ところが。。。

5分カットできたのは2、3km目と6km目だけ。。

7km目5分ジャストでそこからは必死のバッチ。。

 

しょーじき。。。

私の足は7kmで終了。。。

もう意識しないと足が上がらない状況でした。

 

7kmで・・・

先は長い・・・

お先真っ暗・・・

 

それでも5分一桁で15kmまで粘りました。

 

そこから一気に激沈していきます。。

 

 

22kmでなんとサブ4ペースからもこぼれます。。。

 

息は全く苦しくありません。

心拍も140台。

つまり足が売り切れているのです。

動かない足を必死に動かします。

 

 

25~30kmまではキロ6分からもこぼれます。。。

ここの5kmのラップタイムが30分36秒。。。

もうサブ4すら無理だ。。。

 

でも不思議と歩こうとは思いませんでした。

応援隊の方や応援ナビで応援してくれている家内や仲間、

とにかく心配かけないように5km毎しっかり超えて行かねばという思いがありました。

 

 

30km目のラップが6.16/km。

ここからずるずる行くところを必死にこらえ頑張りました。

 

そして結果がこちら↓

f:id:Choei:20180219155416p:plain

 

サブ4への感慨はなかったです。

ゴール出来たことにほっとしました。

 

そして走ってる間中抜かれまくった悔しさ。

 

 

ゴール後、

仲間を見つけることが出来ずに、

一人でアフター会場のあるなんばへ向かいました。

 

速報記事を上げてちらっとみると、

皆様からの優しいコメント。。。

 

 

ゴール出来て良かったな~と思いましたし、

来シーズン頑張ろう!

という気持ちになれました。

本当にありがたいことです。

 

 

そしてアフター会場でお酒を飲みながら皆さんと色々な話をしました。

 

私の横は3時間15分カットしたし~やんさん

玄米緑茶しか飲まれてなかったですが、

ずーっと熱狂的にお話されてました。

ん? 今回は丹後のことじゃありませんよ。

この日は朝から心拍の話をずっとされてました。

 

 

他の方と話しをしながらなんとなく耳に入ってきます。

マフェトン理論についてのお話。

 

実は私このマフェトン理論に関して前から興味がありました。

というのも私が一番最初に読むようになったブログの作者さんが度々このマフェトンランについて書いておられたからです。

マフェトン理論 ちょっとだけ by 45歳からのフルマラソン挑戦|45歳からのフルマラソン挑戦!

 

 

昨日のアフターが終わった後、

電車の中でマフェトン理論について調べてみました。

 

この記事が分かりやすいと思います↓

マフェトン理論/マラソン・ランニングにお役立ち|エクシオマラソン

 

   

 

今回私を見た方は気づかれたと思いますが、

ぽっちゃかわいいを通り過ぎて、

ぽちゃぽちゃかわいい。。。

体重はサブ3.5を達成した昨年11月と比べると5kgオーバー。

 

故障して走れなくて変わらず食べて飲んでしてたら当たりまえだよね~

そだねー(カーリング日本女子より)

 

体重もそうだけど、

やはり故障があかん!

 

このマフェトン理論による練習って負荷少なく鍛えれるんじゃない???

 

 

私の休みは水曜日。

水曜日 2時間練習orロング走 カミ式ビルドアップやペース走など

土曜日か日曜日 スピード練習 閾値走やガチユル+WSなど

そして週に3~4回このマフェトン理論によるランをしてみたらどうだろう?

 

※マフェトン理論でいくとこの練習方法は間違いだったようです。。

スピード練習厳禁とのこと。2/20のブログで訂正致します。

 

 

ということでこれやってみよ!

3~4カ月で効果が出るとのことだし、

し~やんさんが熱弁ふるってたし。。。(笑)

 

ということで50回します。

週に3回したとして4カ月くらいでしょうか?

 

 

あれれ?

泉州国際マラソンのレポとは離れてしまいましたが、

今回の完走は来シーズンのフルへのスタート!

 

来シーズンの目標は、

私に驚け!

でしたから。。。(笑)

 

明日からちゃんとレポ書きます。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村

  

【速報】泉州国際市民マラソン

無謀と分かりつつキロ5で突っ込んだのですが、

7kmで足が上がらなくなりました(//∇//) 

 

23kmからはサブ4ペースもこぼれましたが、

粘って粘って完走することが出来ました。

 

f:id:Choei:20180218153956j:plain

 

タイムは3時間57分台のギリギリサブ4。

フルのワーストレコードですが、

故障明けで完走出来たことに満足してます。

 

痛みの再発はなしだと思います。

完走したことには満足してますが、

ワーストレコードはめちゃくちゃ悔しいです。

 

来シーズン、私はやる!

私に驚け!

(ん? どっかで見たフレーズ(笑))

 

今日は飲む!

(明日も飲むけど)

 

応援いただいた皆様、

気にかけてくれてた皆様、

ありがとうございました!

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村

明日は今シーズン最後のフルです。。羽生選手おめでとう!

今シーズン最後のフルマラソンがいよいよ明日に迫りました。

 

故障明けで記録は狙えないですが、

オリンピックでの羽生さんを見て気持ちだけは盛り上がってます。

 

羽生選手すごいですね~

精神力が素晴らしすぎる。

感動しました。

 

宇野選手もおめでとう!

また来年も大須スケートリンク行くからね!

(関係なし。。)

 

故障中の2カ月を無駄にせず、

歯をくいしばって努力してきた羽生選手。

故障中の数カ月。。

走らずぷくぷく太った私。。

(ちょっとは頑張ってたんやで。。)

 

 

とにかく明日です。

わくわくしてます。

どんなレースになるかはさっぱり想像つきません。

42.195kmという距離は勢いだけで走れるものではないし、

気持ちだけで走れるものでもありません。

また無理して走れば重篤な故障を起こす可能性もありますし、

命を落とすことえあります。

 

なので、

心は燃えて頭は冷静にゴールゲートをくぐるまで一生懸命走ろうと思います。

 

 

明日のウェアです。

 

f:id:Choei:20180216180844j:plain

 

当日受付するので7時48分浜寺公園着予定です。

 

見かけたら気軽に声を掛けて下さい。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村

泉州国際市民マラソンまであと2日! 故障前と比べて走り方が変わったようです。。

泉州国際市民マラソンまであと2日。

今シーズン最後のレースが近づいてきました。

 

 

昨年の9月の終わりに故障を発症し、

それでも走れていて。。。

 

最後にちゃんと走れたのが11/29の30kmペース走。

そこからはフルマラソン含めて最高で17km。

つまり約3カ月間一度もロング走が出来ていない。。

 

走れなかったので体重も増加。。。

ぷくぷくぷくぷく。。。

ラソンを走る体重として最高体重を2kgもオーバーしてます。。

 

今回のフルは不安だらけです。

 

 

というか不安しかない(笑)

 

 

最近走れるようになってきたんですが、

気になることがあります。

 

 

走り方が故障前と違うのではないか?

 

 

数字にも表れております。

まずは11/29の30㎞ペース走の時の2km以降のデータ。

 

f:id:Choei:20180216111311j:plain

 

そして次が一昨日の2~5kmのデータ。

 

f:id:Choei:20180216111506j:plain

 

心肺も相当衰えてますね(>_<)

 

一番見て欲しいのが平均ピッチとストライド

 

 

故障する前の私の平均ピッチは185以下。

平均ストライドは1.10~1.15。

 

それが今、キロ5で走っている時のピッチは190~210。

平均ストライドは0.95~1.10。

 

 

並べてみる。

11/5 大阪淀川市民マラソン 3.26.22

平均心拍 146 平均ピッチ 181 平均ストライド 1.12

 

11/29 30kmペース走 4.48/km

平均心拍 150 平均ピッチ 181 平均ストライド 1.15

 

12/23 加古川ラソン 15kmDNF

平均心拍 143 平均ピッチ 184 平均ストライド 1.10

 

長期休足後

2/3 5kmペース走 5.12/km

平均心拍 148 平均ピッチ 195 平均ストライド 0.98

 

2/7  17kmペース走 5.25/km

平均心拍 145 平均ピッチ 190 平均ストライド 0.97

 

2/11 9kmペース走 5.17/km

平均心拍 148 平均ピッチ 195 平均ストライド 0.98

 

2/14 4kmペース走 4.46/km

平均心拍 156 平均ピッチ 191 平均ストライド 1.10

 

 

こうして並べてみると、

ピッチが増えストライドが狭くなり心拍が高くなった。

 

ということが良く分かります。

 

考えるに右足首周辺に不安があり、

負担が少ないピッチ走法を身体が選んでいるのではないだろうか?

 

ということか?

 

 

走れない間、

体幹と柔軟は根気よく続けていました。

 

姿勢は良くなった気がする。

頭も良くなった気がする。

顔はこれ以上良くなったらどうなっちゃうんやろ~

 

まあ。。。

これが改善なのか? 改悪なのか?

ただ単に足を庇っているだけなのか?

 

そのへんはさっぱり分かりませんが、

そのうち答えがでるでしょ。

 

 

とにかく泉州国際市民マラソンを走ります。

 

ペースは走り出して決める!

きっと突っ込む。

そして最後、失速系男子として堂々と歩くかもしれませんが、

スタートラインに立てるまで改善できたことが嬉しいです。

 

一生懸命走ります!

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村