走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

一番良かったシーズンの練習。。

今朝も4時30分に起きたけど、

身体の状態を見て休足。。

 

足の筋肉痛はだいぶ和らいだのですが、

腰に痛みが残ってる。。

 

それで朝、色々なブログを読んでいたのですが、

たのくるさんの記事に目が止まった。

 

tanokuru.blog.fc2.com

 

もちろんたのくるさんと私とではレベルもラベルも大きさも違う(笑)

月とスッポン

毛ガニとたわし

シャネルの5番とChoeiの屁

 

今、私は走ることに関して袋小路どころか迷路に迷い込んでいる状態。

どうしたらいいのか?

何故こんなんなんだ?

色々と悩んだりもしています。

 

私も一番いいシーズンだった年の練習を振り返ってみようと思ったわけです。

 

では各年度のシーズンベスト

 

シーズンベスト(ネット)

2015年度(46歳) 3.44.07 加古川

2016年度(47歳) 3.33.54 泉州国際

2017年度(48歳) 3.26.22 大阪・淀川

2018年度(49歳) 3.28.52 姫路城

2019年度(50歳) 3.45.52 大阪

 

振り返っていて思ったことがある。

2017年の9/27に故障を発症し、

それから故障の繰り返しになっている。

11月の大阪・淀川マラソンは明らかにそれまでの練習のおかげで出た記録だ。

故障を発症していなければ3時間25分はカット出来ていただろう。

(もしもはあかんのやけど)

 

ということで2017年シーズンに向けて私はどんな練習をしていたのだろう?

 

 

【基本的な考え方】

4~6月 走りこんでスタミナをつける

7、8月 スピード強化

9、10月 スピード持久力の強化

 

 

【実績】 走りこんでスタミナをつける

3月 218km

4月 83.95km

5月 308.9km

6月 204.8km

 

4月後半に水都大阪100kmにエントリーしてた

 

3月

43.75km、30.97km、30.2kmのお一人様マラニック 7.00~8.00/km

 

4月

4/4 通勤途中でこけて肋骨にヒビが入った。

水都大阪100km DNS

 

5月

30km以上のお一人様マラニック 2回 7.30~8.30/km

5/31 エア柴又 60km

タバタ&1kmTT 数回

 

6月 

ガチ・ゆる走 6回

閾値走 1回 4.30/km

 

 

【実績】 スピード強化

7月 228.9km

8月 198.8km

 

7月

ガチ・ゆる走 3回

閾値走 1回 4.30/km

 

ガチ・ゆる走実績

1本目:4.07 4.10 4.02 3.55 4.04 3.53 3.51 3.50 3.57

2本目:4.47 4.16 4.18 4.11 4.08 3.59 4.09 4.01 4.22

(1回分記録がないけど)

 

8月

閾値走5回

15kmペース走 4.57/km

10kmペース走 4.34/km

30kmペース走の予定が15kmで激沈 4.53/kmペース

 

【実績】 スピード持久力の強化

9月 210.5km

10月 120.77km

 

9/6 30kmペース走 4.55/km 26kmで失速

9/15 大阪城ナイトラン 10km 目標44分カットも大激沈で45.32

9/20 30kmペース走 4.49/km 28kmで失速

9/27 5kmTTで故障

10/1 大阪30K参加するも10kmでリタイア

2週間 故障にてランオフ 最初歩くのもままならない状態でした。。

10/18 10km×2本 (4.51/km)

10/25 岩本式ソツケンビルドアップ15km

目標 25.00⇒ 24.00⇒ 22.30

結果 24.06⇒ 23.34⇒ 22.15

 

11/5 大阪淀川市民マラソン 3時間26分22秒

 

 

9/27の故障は痛かったけど(ここから故障の繰り返し)、

それまでにしっかりとサブ3.5を達成できるだけの練習が出来ていたということ。

 

今日振り返ってみて安心した。

 

現状、確かにダメダメだけど2017年と比較してみても焦ることはないと感じた。

ただ。。。年は3つ重ねるんだけど。。。(悲)

 

焦らずしっかりとやっていこう。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村