走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

3年間で一番暗い日記。。のつもりだったけど書き終わったら明るい日記になっていた(笑)

3年間で一番暗い日記。。

 

今シーズンフルの目標として考えていたのは、

11/25 大阪マラソン サブ3.5(ネット)

12/23 加古川ラソン PB更新(3.26.22)

2/24 姫路城マラソン グロス 3時間20分カット(大阪マラソンアスリート枠)

 

 

これらを達成するべく挑んだ10kmレースと30kmの練習レース。

 

結果は↓

 

9/28 大阪城ナイトラン 10km

45分カットを目標にするも、

10km 46.06 (4.36/km)

 

10/6 大阪30K

5.00/kmカットでの30kmを目標にしていたにも関わらず、

20.01km 1.53.58 (5.42/km)

 

大惨敗の30km走を経て、

昨日30kmペース走に再挑戦。

 

結果は↓

11.22km 56.56 (5.05/km)

5.47 5.01 4.59 4.54 4.55

4.57 4.58 5.00 4.56 5.01 5.13

リベンジ失敗して、

8.04km 57.15 (7.07/km) ジョグ

 

 

・・・・

 

私は落ち込んだ。。

そして30秒後に立ち直った。。

 

考え方を変えなければいけない。

恥をかいてすべてをさらけ出し、

また一から出直さなければいけない。

 

そう思った。

 

 

現状把握

 

現在の私のフルマラソンに対する実力はどんなものなのだろうか?

 

10kmと30kmレースを終えて、

サブ3.5を達成できる実力はないと分かった。

未練は捨てる。

今は無理だ。

 

サブ4では走れるのか?

それは大丈夫だと思う。

命からがらでもそこは死守できると思う。

 

 

ラソンを始めて4年目。

初マラソンから昨年の11月にサブ3.5を達成するまでの成績です。

 

2015.10 大阪マラソン フル 3.57.47

2015.12 加古川ラソン フル 3.44.07

2016.11 福知山マラソン フル 3.40.02

2016.12 加古川ラソン フル 3.38.50

2017.2 泉州国際市民マラソン フル 3.33.54

2017.11 大阪淀川マラソン フル 3.26.22

 

2016年は夏から秋にかけて故障をして満足に練習をできなかったのだけど、

PBは更新し続けた。

 

過信した。

俺は出来ると。

 

私は陸上部でもなんでもなかったんだけど、

中学生時代、

短距離は鈍足でリレーの選手にもなれなかったのだけど、

1500m走はクラスでも速い方で5分切ってた。

 

45歳になって走るようになり、

ラソン大会にエントリーした。

自分の伸びしろを信じて、

初心者にも拘わらず高い目標を設定して練習をした。

 

ジョグノートで初マラソンサブ4を宣言し、

大阪マラソンの少し前にブログも始めた。

 

そしてサブ4で走った。

 

 

次の目標は掲げていなかったが、

ジョグノートのリンクさんが、

Choeiさんは目標をかかげそれを達成していくとこに魅力があるから目標書きなさいという伝言をくれた。

 

調子に乗った。

練習もみんなのブログを読んだりしながらいっちょ前の練習を模した。

 

走る度にPBを更新した。

 

そして2年目の初夏から秋にかけて故障をした。

2年目も記録は伸びたが目標としていたサブ3.5には届かなかった。

 

3年目、

春から秋先までかなり走った月平均250kmは超えていたし、

9月の半ばには4.45/kmカットで30km走れていたので、

このままいけばこのシーズンで3時間20分カット、

3時間15分カットも目指せるのではないかと思った。

果たして、

9月末に故障した。

この故障で9カ月満足な練習をすることが出来なかった。

 

4年目、

6月に故障から完全復帰し、

走れるようになった。

そこから4カ月たった。

 

そして現状が今だ。。。

 

 

私は初めに書いた。

 

考え方を変えなければいけない。

恥をかいてすべてをさらけ出し、

また一から出直さなければいけない。

 

 

昨日、友人の訪問鍼灸で体のメンテナンスをしてもらった。

故障寸前だという。

こんなはずじゃない!

もっと出来る!

自分に過信し、

他の人に出来て自分が出来ないことに悔しさを覚え、

ジタバタと練習をする。

その結果として、

成果はでていない。

走力は戻ってない。

そして故障寸前。

 

何やってんねん。。。

 

 

一から出直しだ。

 

 

全然走るのが楽しくない。

今日は閾値走か。

今日は30km走か。

今日は痩せるためにジョギングに出ないと。

 

 

1年目、2年目、

確かにポイント練習の前はつらいな~って思ったけど、

あ~これだけ走れた~とか、

次はもうちょっと頑張ろ~とか、

走った後、明るい気持ちになった。

 

ところが今はどうだ。

悲壮感しかない。

 

これが趣味といえようか?

走るのが好きです。キュン♡といえようか?

 

 

私は強いランナーになりたい。

 

 

レースに勝ちたいとか言ってる訳ではない。

 

最近狭山池を走っていると、

ツイッターで親しくしていただいてるヨッシーさんという方とよくお会いし、

お話しながら一緒にジョグすることもある。

 

定年退職され、

今は仰山走っておられる。

この方とお話していると、

狭山池で走っておられる色々な方のお話を聞ける。

ウルトラの話やトレイルの話。

70代で大阪マラソンのアスリート枠で5年連続参加されてる方のお話や80代で大会に出られてる方のお話。

 

皆さん強いな~と思う。

 

私も強いランナーになりたい。

走ることを楽しみ、大会に出ることを楽しみ、年を重ねても走り続ける。

 

 

そう考えた。

そして今年の目標は一度リセットしよう。

 

30km走も走りたいペースでなく、

走れるペースで設定しよう。

 

ダイエットも大阪マラソンまでにではなく、

姫路城に向けて絞って行ければ良い。

 

そしてフルマラソンも今走れる実力で走ればいいのだ。

目標に届かなくて悔しがったり悲しんだりするのではなく、

無事完走を喜び、悪い結果に対しても次の糧に頑張ろう!

と前向きに考えるようにしよう。

 

続けていればいつか目標に届く。

失敗はない。

失敗はやめたとき、あきらめたときだ。

 

趣味として今の成果を喜び、

次の成果を夢見よう。

そして明るく楽しく頑張ろう。

 

 

これからのこと。

 

しっかりとした土台がないから故障を繰り返すのだ。

体幹レーニング(ランナータッチなど)を少ない回数でいいからきっちりしよう。

毎日のストレッチをしっかりしよう。

 

やらなあかんと思って始めるんだけど、

走ることが一番のトレーニングだという言葉に最もだと頷き、

いつも続いていない。

 

確かに走ることが一番のトレーニングだけど、

私のように体の土台のない人間がそれをすると故障するということにようやく気付いた(笑)

 

走ること以外でトレーニングやストレッチをする時間も作り故障を防ぐ。

その結果走る時間が減るのを良しとする。

 

故障が一番の遠回り。

これは間違いないのだから。

 

 

ということで、

次の大阪マラソンに向けて、

楽しく頑張って練習するで!

 

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村