走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

禁煙物語⑥禁煙成功!

大阪30Kのリベンジで今日は30kmペース走に挑戦してきました!

 

詳細は明日書く予定。。

過去3年間のブログで一番暗い内容になりそうです。。。(笑泣) 

 

 

 

禁煙物語⑥禁煙成功!

 

煙草物語①プロローグ

煙草物語②私達が生まれた時代

煙草物語③ヘビースモーカーへの道

煙草物語④煙草が美味しいと感じる時そして禁煙へ

 煙草物語⑤あっさり禁断症状もなく禁煙成功!。。けど。。。

 

2年の禁煙を経て、

また煙草を吸い始めてしまった私。。

 

家内には言えず、

散歩に出たり、

率先してお使いに行ったり、

今から思うと不自然な動きいっぱいで隠れて吸っていた(笑)

 

 

職場では堂々と吸っていた。

 

 

こんな状態だったので、

罪悪感と実際にやめたい気持ちもあり、

何度も何度も禁煙にチャレンジした。

 

3日続いたり、

1週間続いたり、

3週間続いたこともあった。

 

でもまた吸ってしまう。

ダメな僕。。。

どんどん自分がダメ人間に思えてくる。。

 

 

生まれて初めての禁煙は苦しむこともなくぴたりとやめれたのに、

もうやめれない。。。

 

意思の弱い私。

私の意志は絹ごし豆腐よりも弱い。。

 

 

禁煙を決意して煙草とライターを捨てる!

 

また買う(笑)

時には拾いにいく(笑)

 

 

情けない。。。

ニコチン中毒から抜け出せない。。。

 

アレンカーの「禁煙セラピー」を読み返してももうやめられない。。

 

煙草が美味しいという幻惑も、

ストレスを解消してくれるというあやかしも全て理解はしていた。

 

煙草には何の力もない。

百害あって一利なし。

全て理解したうえでやめれない(笑)

恐るべしニコチンパワー!

恐るべし私の意志!

 

 

何度禁煙にチャレンジしただろう?

5年の間、10回や20回ではないことは確かだ。

1日のうちで3回買った煙草とライターを捨てたこともある(笑)

(いくら捨てた?)

 

 

みんな禁煙できているのに何故私は出来ないのだろう?

病院で治療しようかしら?

 

でも分かっていた。

 

禁煙なんて簡単なんです。

 

 

 

 

吸うか吸わないかなんです。

 

 

 

 

どんなアプローチでも関係ない。

吸わない。

これだけが禁煙への道。

 

 

分かっちゃいるけどやめられない~すーいすーいスダララッター

 

 

そしてついにそのときが来た。

 

2013年11月

 

私は介護の仕事をしていた。

(弟の不動産会社も手伝っていた)

その日は夜勤だった。

私はその頃、運営推進室室長という立場で、

主に新規事業の展開や立ち上げ、

役所とのやり取り、

介護の報酬等改正がある度にどのような運営にしていくか考える仕事をしていた。

けど介護業界は人手不足。

介護もする。

 

この日はグループホームの夜勤だ。

ワンユニット9人の認知症の方を1人で世話をする。

寝たきりではないので動き回られるので目が離せない。

 

物音に敏感に反応しなければ事故が起こる。

この施設での夜勤は、

17時出社、翌日の9時まで。

21時から7時までは一人になるのでもちろん煙草は吸いに行けない。

休憩は1時間、20時から21時だ。

ちなみにこれ以外の時間で仮眠もとれない。

 

 

私はこの休憩の間に新品の箱を開けて、

4本煙草を吸った。

吸い貯めだ(笑)

 

4本目を吸っている時に思った。

俺ってば完全に煙草に遊ばれてる。。

分かってたよ。

2013年にもなると嫌煙の動きが強くなっていた。

どこへ行ってもタバコを吸うための場所を探す。

匂いで嫌な顔をされる。

1時間の間に4本も吸ってのどはイガイガする。

 

今回の夜勤明けには予定があった。

 

夜勤明けてそのまま家族で合流して藤井寺の道明寺へ子供の七五三のお参りに行くことになっている。

もちろん私は一睡もせずの参加だけどこの日しかなかった、

 

七五三に行き、食事に行く。

家内に対しては煙草は吸ってないことになっている。

(絶対バレテタケド)

 

これはチャンス?

夜勤しながらいつも思うのが、

10時間禁煙してるんやからこのまま家帰って寝たら苦しい禁煙1日目が終わる。

夜勤こそ禁煙のチャンス。

 

なんだけど、

夜勤明けの一服が美味しいんだよね~

(本当は美味しくないけど美味しいの)

緊張から解かれてこの後は家帰って眠るだけ。

しかも翌日はほとんどの場合休み。

夜勤⇒明け⇒休み ね。これは守らなければいけないローテーション。

ただどこも人手不足だからね~

その夜勤明けの至福の一服があって決断できないでいた。

 

ところがこの日は夜勤明けに家族で合流する。

 

ここがチャンス。

そう思い、夜勤明けと同時に同僚に残り16本の煙草を同僚にあげた。

 

 

この日から人生最後の禁煙が始まった。

苦しい。。。

やめて3日間は頭の中ず~っと煙草のことばかり。

吸う理由を考える。

(マラソンの練習と一緒。やめる理由を考える(笑))

煙草。煙草。煙草。。煙草3兄弟煙草。。。

煙草のことで頭一杯。煙草のことしか考えられない。。

 

 

3日目だったと思う。

無意識のうちに煙草屋の前に立っていた(笑)

ほんまにびっくりした。

お店の人が私の顔を見ているので、

言った。

「ニコチンの入ってない煙草ありますか?」

店の人は怪訝な顔つきになった。

そりゃそうだ(笑)

私もはっとして頭を下げて回れ右した(笑)

恥ずかしい(笑)

 

 

3日間とにかく苦しい。

それが過ぎると煙草のことを考える時間が少なくなっていく。

 

1週間。

ここを我慢できればだいぶ楽になる。

分かってはいるけど、

何度も煙草を買いそうになる。

私が何度かしたのはエア煙草。

煙草を吸うように手や口、肺を動かす。

はたから見てたらアホやけどね。

 

 

とにかくもうこんな苦しい思いはしたくない。

もう二度と吸わないと心に誓い、耐える。

 

やめてしばらくの間、

煙草を吸う夢を見ませんでしたか?

あ~吸っちゃったって夢(笑)

何回か見ました。

 

そうやって日とともに煙草のことを考える時間が少なくなっていきます。

 

危険なのはコーヒーを飲むとき、

お酒の席、トイレに行くとき、朝起きたとき、食後。

つまり自分が今まで必ず煙草とともに過ごしていた時間帯や状況が来ると、

頭は煙草を求める。。

 

 

ニコチン中毒の離脱の副作用で色々起きた。

 

まずは異様に眠くなりますね。

普通に仕事してて知らんうちに眠りに落ちてはっとするとか。

体がだる~くなった。

私の場合あまりイライラはしませんでした。

(少しはしましたが)

そして口さみしくて飴やらガムやらするめやら食べてました。

 

 

1カ月、我慢できたら一気に楽になっていきます。

煙草のことを考えることがぐんと減る。

 

 

いい変化も表れます。

最初に感じたのが肌。

肌がつるつるというか。。。

ガサガサなんだけどつるつるになってく感じがした。

私の肌は汚いけどましになった。

 

それからごはんが美味い!

嗅覚と味覚が戻っていく。

わしわし食べました。

 

気が付いたらぽっちゃ可愛いから、

ぽちゃぽちゃのたるたるに。。。

 

 

そうして始めたのがジョギング。

やっとここまでたどり着きました(笑)

 

 

2013年11月からここまで禁煙は続いています。

もう二度と吸わないと断言できます。

 

 

今、はてブロのランナー仲間が禁煙にチャレンジしようとしています。

してるのか?(笑)

もうあきらめたか?(笑)

私の煙草物語が長すぎたか(笑)

どっちにしても、

応援はせん(笑)

吸っても吸わなくても、やめてもやめれなくてもいいと思う。

全ては本人の意思。

 

もし禁煙を頑張るというのなら一言だけ。

吸わなければ禁煙成功!

 

 

おしまい! マラソンに関係ない話を長々と。。。

あ~またやっちゃった。。。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村