走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

走るパパと登るママ。。私がマラソンを趣味にした理由。。

ツイッターである女性の方がこんなつぶやきをされました。

(一部変えております)

 

 

趣味に打ち込む働く女性を世間の人が見ると、

「余裕が出来てよかったね」とか「すごいね」とか言うけど、

こちらから言わせてもらうと、

「そういう時間を取ることで精神安定、よっては家庭平和をもたらしている」

と言いたい。

決して余裕なんてありません。

 

 

私はそれがたまたまマラソンだっただけ。

自分のことを考えられる時間って素敵。

 

 

このツイートに共感されていた方も沢山おりました。

 

私は働く女性ではありません(笑)

働くパパですが、

この気持ち良く分かります。

それとともにこういう時間を作りだしている女性を応援します。

 

 

 

ご趣味は? と聞かれたら、

「マラソンです」と答えます。

 

学生の頃は、ボールも持たずに走るってどうよ?

って感覚で陸上をやってみようなんて1ミリも思っていませんでした。。

 

 

タバコをやめた

 ↓

10kg近く太った

 ↓

やせるために走ることにした

毎朝4~5kmを歩いたり走ったり

 ↓

体重が5kgほど減った

 

 

ここで走るのをやめる。

という方が多いらしいです。

 

 

ある調査によるとランニングを始めて1年以上続く人は23.6%だそうです。

1カ月未満でやめてしまう方が31.1%

半年未満でいうと68%の人がやめてしまうんだそうだ。

 

 

ブログ村のマラソンカテゴリーにいる方は、

ラソンが趣味になった人なんでしょうね。

 

 

私が走りだしたのは2015年4月。

45歳。

 

太ったし何かスポーツを始めようと思ったんです。

 

スポーツは好きでした。

今までやってきたもの。

 

野球

卓球

ボウリング

テニス

ゴルフ

 

野球はそこそこ頑張ってました。

ボウリングは若いころボウリング場でバイトしたり勤めていたことがあり、

年間のアベレージが200を超えていたこともありました。

ハマッキー! 勝負や(笑)

テニスは年に数回程度でしたが・・

ゴルフもへたくそです。

 

 

さあ何しようか?

 

はっきりいって選択肢はありませんでした。

起業してまだ1年経っていない。

仕事を休む余裕などない。

お金もない。

子供は娘が小4、息子が小2。

家内も一生懸命働いてくれている。

休める日は家族と少しでも一緒に過ごせるようにしなくちゃ。

 

そんな中で出来るスポーツ。

 

 

ジョギング。。。

 

 

どこでも出来る。

一人で出来る。

お金がかからない(?)

 

これがポイントでした。

 

時間は家族が寝ている時間。

 

 

余裕があって走り始めたわけでなく、

余裕がなかったから走り始めた(笑)

 

 

走ってると一人なんです。

私は音楽も聞いてません。

頭の中で色々なことを考えながら走ってました。

あんなことやこんなこと。。。うふふ。。。

ではなく、

仕事や家族。

色々な問題。

それが走ってると「なんくるないさー」って感じで、

(私は沖縄出身ではありません。1回いっただけ(笑))

気持ちの整理が出来るんですよね。

すっきりする。

 

 

最初のツイッターのとこにありますが、

家庭の平和のため。

これ分かりますな~

 

家内を見ていても子供たちを叱るさまはそら恐ろしや~

(私は被爆しないように後ずさりするんですがやはり被爆する(笑))

女性は生理的なものもあるし、

家庭内での思考ポイントも男性と違うし、

うちの家内は年齢的に更年期に差し掛かっている。

感情の起伏が激しくなる。

おそらく自分でコントロールするのが難しくなっているところもあるんだろうなと同情する。

だからといってそれについて話はなかなかしにくい。

 

 

家内に一緒に走ろうか?

って言ったことがある。

 

家内がもっている体の症状(女性特有のもの)が、

長距離を走るということが出来ないそういうものであるらしく、

傷つけてしまった。

 

 

そんな家内が最近始めたスポーツがある。

ボルタリング(クライミング)だ。

 

これも今の生活状況から家内が選んだものだ。

うちの2人の子供はボルタリングをやっている。

クラブとかどこかに所属してやっているわけではないが、

月に3~5度くらいはやっている。

娘は大会にもエントリーしようかなと言っている。

つまり家内は子供たちを連れて行く中で自分も一緒にやろうと、

そう思ったらしい。

ダイエットを目的にね。

 

いいと思う。

 

ボルタリングも一人のスポーツだ。

ホールドを見て、

どういう風につかみどこに足をかけ、

どうやって登っていくか。

考える。

その考えを実行できるように体を動かす。

見事ゴールしたら次のエリアだ。

 

考える。

そして鍛えなくてはいけない。

それらが一致したときゴールできる。

達成感を味わえる。

そして次の目標が生まれる。

 

 

そんなことを始めてみようと思った家内を嬉しく思う。

お金は多少かかるけど、

それ以上の価値がある。

 

 

外から見ると、

あそこの家は旦那がマラソンして、

奥さんがボルタリングしはって余裕あるわよね~

となるのだろう(笑)

 

 

私は走ることによって心の余裕が生まれてきた。

 

余裕がなかったから私は走り、家内は登る。

そのことによって心に余裕が生まれ、

きっと色々なことがいい方向に向いていく。

そんな気がしてます。

 

 

ラソンボリュームゾーンは男性も女性も40代だそうだ。

 

昨日ツイッターを見て、

そだねー

と思ったけど私は男なのでそこに書き込んではいけないと思いブログで取り上げてみた。

 

あ~。。。

早く故障を治さなきゃ。。。

でも日に日にいい感じなんですよ^^

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村