走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

今朝の雨は・・・。加古川マラソンまであと15日。

今朝は走る気満々でした。

 

 

 

4時30分に起き、

ベッドから出ようとした瞬間、

雨音が・・・

しているような気がした。

 

お腹の上に乗っている息子の足を下ろし、

ベッドから降りる。

 

寒い。

 

降りた瞬間右足首に痛みを感じた。

軽い痛みだが・・・

左足首にも軽い痛みがある。

 

自分の身体。

故障ばかりしているのでこれがどういう状態なのかはすぐ分かる。

 

加古川マラソンは走れる。

ただ何キロまで目標ペースを保てるか?

私を不安にさせる痛みである。

 

 

トイレに行き、

家中のゴミを集めて捨てに行く。

やはり雨だ。

しかもそれなりの雨量。

 

家に戻り洗濯をする。

 

 

今日はランオフだ。

 

理由は雨。

昨夜から走るつもりでいた。

でも雨。

雨は走れないという理由にはならない。

レースは雨でもあるのだから。

ただし、

雨は走らないという理由にはなる。

 

 

今朝私は走るつもりだった。

でもベッドから起きて足をついた瞬間、

走ることに不安を感じた。

そして雨が降っていた。

 

これは私にとって、

加古川マラソンを走る私にとって、

恵みの雨になったと・・・レース後に思えるかもしれない。

 

 

私は晴れ男だと思う。

レース中、唯一雨が降ったのが昨年の福知山マラソン。

早朝かなりの雨が降っていたが天気予報では止む予定だった。

だからまさかあんな風雨の中でのレースになるとは思わなかった。

でも仕方ない。

あのレースには私のライバルも走っていた。

 

f:id:Choei:20171208123420j:plain

 

そう雨男なのだから仕方ない。。

長い怪我からの復活レースが明後日の奈良マラソン10km。

雨が降らないことを色んな神様と色んな仏様にお祈りしておく。

 

 

私は子供の頃から運動会や遠足、

旅行などあまり雨に降られたことがない。

結婚式も前日までずっと雨予報だったけど、

当日は快晴だった。

 

ただ私の人生、

雨が降ったおかげで・・・

ということがいくつかある。

初体験も雨のおかげで・・・

やめておく。

 

 

とにかく今日の雨が加古川マラソンにおける私にとって幸いとなる気がしてならない。

 

 

・・・なんてポジティブなんだ(笑)

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村