走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

私とマラソン① 走ることは非日常。

今朝も4時に起きて走りに出たけど、

昨日のガチ・ユル走の影響だろうか足も身体も重く、

短い距離を走ったり歩いたりしました。

 

梅雨ですが、

明日も雨は降らないかな?

ならば帰宅ランで長めに走ろうと思っております。

 

 

私とマラソン①

 

ご趣味は?

 

と聞かれれば、

今は迷いなく「マラソンです」と答えることでしょう。

(この年になると聞かれることないですね(笑))

 

走るのが好きなのか?

 

走るのは好きですね。でもポイント練習の前は気が重い。

 

ならば走るだけでいいのではないか?

何もゼーハーしてトレーニングしなくてもいいでしょ。

純粋に走るのを楽しんだら。

 

 

でもそれだけだったら趣味とは言えない気がする。

 

やはり大会に出て、

自分がたてた目標を達成したり、

自分の記録を更新したり、

その達成感を味わう快感。

恍惚感といってもいい。

 

だからこそ時間も掛けるし、

お金も掛ける。

 

だからこそ趣味と言えるのだろう。

 

 

ただ毎朝ジョギングするよ。

というだけではただ単に毎日のルーティーンとなり、

生活の一部になってしまう気がする。

 

 

50歳近くなり、

 

仕事と家庭の往復。

その中に幸せはもちろんある。

仕事での達成感、子供の成長・・・・

 

人生苦しいことの方が多いのは当たりまえ。

その中にささやかな幸せを見出し、

人は生きていける。

 

 

マラソンというのは非日常。

そしてその日のために努力をする。

誰に頼まれたわけでもないのにね。

 

そしてその中には普段の生活とは違う幸せがある。

 

仲間との出会い、

苦しんでゴールにたどり着く達成感。

日常では味わえない心の葛藤。

感動 etc

 

だから私にとって走ることは毎日の決まり事でも何でもない。

 

ゼーハーするのもゆっくり走るのもすべてはマラソン大会のために。

それは私にとって日常ではなく非日常。

 

つづく・・・。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村]