走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

シンスプリントからの休足明け、ラン開始! 小5の娘との会話①

13日に20km走って以来、

右足のシンスプリントに悩まされており、

間9日空いてのリハビリラン。



4時起床。


2度寝、3度寝で5:15スタート。

もちろん洗濯機を回して、

ゴミ出しも行きましたよ(笑)


ライトレーサー。



走り始め右足首辺りに軽い痛み。

昼間はというか少し動かすと痛みがなくなるのは分かっています。
実際、通勤で往復5km歩いてますがリュックを背負い、
途中軽く走ってもほとんど違和感がなくなってきています。



右足首の痛みを意識しつつ、

1.5㎞ほどゆっくり走ると、
足の痛みは気にならなくなりました。

このまま走ってもいいんですが、
鉄の意志を持ってここで終了です。

 


今日からリスタート!

福知山へ向けて、
ゆっくり上げていくよ。


(生意気で小癪なことを言うと)
今年の4月くらいの状態まで走力が回復すれば、
サブ3.5は十分狙えると思う。




はずだ・・・

たぶん・・・

うんうん・・・



ちなみに狙えるとは言ってますが、
出来るとは言ってません(笑)

 

本日のラン★ 1.59km 12.30 (7.51/km)

今月の走行距離★ 107.28㎞

昨日の体重★ 64.9kg

 

 

小5の娘との会話①

 

女の子は5年生ともなると、

子供から少女へと変わってくる。

 

色んな場面でそれは分かる。

でもまだまだ子供だなと思うことも沢山ある。

 

 

子供達が夏休み期間中、

やはりいつもよりは接する時間が長くなっている。

 

そんな中での娘との会話。

 

 

今年我が家ではUSJの年間パスポートを購入している。

家から車で1時間ほど。

他へ遊びに行くことを思えば、

年パスを買って遊びに行く=USJの方が楽だ。

 

年パスを持っていても、

昼食、夕食の外食。

ポップコーンを購入したりとお金は多少かかるが、

入場料に関していえば年に3回行けばおつりがくる。

 

ただし私たち家族がUSJを満喫できているかと言えば、

出来てるとも言えるし、出来てないとも言える。

(どっちやねん)

 

 

うちの子達。。。

進撃の巨人調査兵団

f:id:Choei:20160626140601j:plain

 

すっかり進撃の巨人にはまった。

もうブースは終了したし、

今は暑いのでスヌーピーのTシャツで遊びに行く。

 

 

心臓を捧げよの敬礼ポーズ。

f:id:Choei:20160626140535j:plain

 

めっちゃ楽しんでるやん!

って感じやけど、

我が家の弱点。。。

 

 

絶叫系大っ嫌い! 無理!

 

 

私は絶叫系大好き!

でも他の3人は駄目。

 

一番あかんのは小3の息子。

 

普通のジェットコースターでも絶対乗らない。

 

小3くらいの男の子ってプライドがあって怖いものでも平気だよって顔して乗ったり、

わざと親が冷や冷やするような乗り方したりするもんやけど息子はそのプライドを完全にかなぐり捨てている。

めっちゃ開き直ってる。

 

 

息子語録。

「絶対乗らない。みんな乗っても僕一人で待ってる」

「乗ったら死んじゃう」

「一緒に並ぶけど僕は乗らない」と言って実際に2時間待って順番が来ると、

一人係りのお姉さんのとこ行って(お兄さんではなくお姉さんのとこに行くとこは将来有望(笑))

「僕は乗りません。どうしたらいいですか?」

と普段では考えられない丁寧な言葉使いで訴えはる。。。

 

 

家内も乗らない。

絶対乗らない。

 

 

そして娘。。。

これがやっかい。。。

怖いのに乗りたいという。

 

 

ちなみに前回USJに行った時のこと。

 

待ち時間が1時間半以上ある場合、

うちでは家内か私のどちらかが先に並んでおく。

 

昼食をとりながら打ち合わせをした。

 

 

私が一番乗りたいのはザ・フライング・ダイナソー

世界最高フライング・コースター【ザ・フライング・ダイナソー】 | USJ

 

いつも待ち時間が3時間とかあり、

時間がもったいなくてなかなか並べなかったが、

今日は乗る!という気持ちだった。

 

家内と息子は乗らない、二人でスヌーピーに行ってくると言う。

 

「パパ、私乗る! 乗ろう!」

と超アピールする娘に、

「ならパパが並んでおくから、スヌーピー1回乗ったらすぐおいでや」

 

と伝え、

 

猛暑の8月初旬のこの日、

私はダイナソーへ走り、

並んだ。

待ちは2時間ほど。

 

かわいい娘のため、

2時間くらいは並ぶさ!

 

 

1時間以上が経過。

暑くてとろけそうだったし、

一人で並ぶ退屈さ・・・

つらい・・・

でもこれもかわいい娘のため。。

 

 

娘に電話した。

 

私 「もうそろそろおいでよ」

娘 「パパ~、私乗らない」

私 「え~~。。。なんでやねん。。。。もうすぐ順番やん。おいでよ」

娘 「パパ一人で乗って!」

 

私は後ろの方に順番をゆずり、

列から離れた。

 

この猛暑の中での1時間は何だったんでしょう???

 

家内は一人で乗ってこれば良かったやんと言いますが、

一人でってちょっと寂しいし、

せっかく家族で来ているのにそれはないやろうという罪悪感もある。。

 

 

そして明日24日。

夏休み最後のUSJに行く。

 

4日前。

私 「明日は最初にダイナソー乗るぞ!」

娘 「私も乗る!」

 

3日前。。

娘 「パパ~、ダイナソー、やっぱり無理」

私 「なんでやねん。へぼいな~。へなちょこ」

娘 「へぼ言うな! 私ジェットコースター平気やもん」

私 「だったら乗ろう!」

娘 「でも・・・高いねん。高いの怖い・・・」

私 「へぼ」

娘 「へぼじゃないもん。乗れるもん。乗る!」

 

昨日。。。

娘 「パパ、ダイナソー乗るの?」

私 「一緒に乗るんやろ?」

娘 「気持ちは70%。乗らないかも・・・」

私 「ほんまへぼいな~」

娘 「へぼくないもん。〇〇(弟)とは違うもん」

私 「〇〇は怖いから乗らないとしっかり宣言してる。乗ったら死んじゃうとまで言ってるんやで。いさぎ良し! それにくらべてお前は・・・へぼのくせに、乗る乗る言うて、結局乗らんのやろ(笑)」

娘 「乗る気持ち80%になったもん」

私 「パパは一人でも乗る! 一番最初に乗る!」

娘 「私も乗るもん」

 

 

さ~明日24日、USJに行ってきます。

私と娘はダイナソー乗るんでしょうか?(笑)

 

明日のブログは娘との会話②の予告投稿。

明後日のブログで結果書きますね(笑)

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村