読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

3日連続の休足。。初めてのボトルポーチ、SALOMON SENSIBELTの使用感。

今朝は目覚ましを4時にセットしていたが、


起きたら5時30分。


知らない間に2度寝していた(≧∇≦)


昨日は家族サービスでUSJ

 

f:id:Choei:20160728135540j:plain

 


夜は廻る寿司。



お酒もいっぱいいただいて、
かなり疲れていた。


まあしゃーない。

 


今朝はラジオ体操だけ、
子供を連れて行き一緒にした。

 


これで、


先週末から、


土 長居ぐるぐる 30km
日 休足
月 6kmゆるジョグ
火 休足
水 休足
木 休足


3日連続の休足は今年2度目。


かなりサボった感じ。


でもそのおかげで右足首の痛みがかなり和らいだ。
必要な休足だったかも。


明日はどんな形でも走ります(^ ^)

 

 

ということで今日は、

初めて買ったボトルポーチの使用感を。

 

 

SALOMON SENSIBELT

 

 

f:id:Choei:20160728140138j:plain

 

 

こちらを買ったいきさつは、

 

choei.hatenablog.com

 

過去の記事にも書きましたが、

このボトルポーチを購入するときにすごく人気の高い、

YURENIKUIとどちらにするか迷いました。

 

いや、

迷ってなかった。

yurenikuiを去年の秋ごろからずっと買いたいと思っていた。

 

だから他のボトルポーチを買おうなんて全く考えてなかった。。

 

YURENIKUI ↓ ↓

 

f:id:Choei:20160728140450j:plain

 

とにかくこのYURENIKUI検索していただけると分かるが評判がいい。

 

ジョグノートやブログでも買ったよ。良かったよなどの記事がてんこもり。

 

 

では何故直前になってSALOMON SENSIBELTにしたのか?

 

 

実は・・・

 

 

分からん・・・

 

なんででしょ?

 

 

値段はほぼ同じ。

そしてYURENIKUIに関しては絶対的な安心感を持ってた。

にもかかわらず、

SALOMON SENSIBELTを買った理由。

 

 

デザインが格好良かった。

レビューの評価が良かった。

 

あとは、

私はこれまでウエストポーチでモンベルのクロスランナーを使用していた。

 

しいて言えば、

アウトドアーメーカーのポーチにいいイメージを持っていた。

このへんか。

 

そして一番悩んだ点は、

収納力。

どう考えてもYURENIKUIの方がある。

 

でもアイフォン6が収納できるということがレビューで載っていたので結局、

SALOMON SENSIBELTを購入した。

 

 

そしてこれまで4回ほど使用した。

・30㎞走

・ジョギング

・5.00/㎞の15㎞ペース走など

 

そして出した結論。

 

 

これ最高です!

すごくオススメ!

揺れにくい!

 

最大のアピールポイントはベルトだろう。

 

マジックテープで止めるんですが、

輪っかに通して折り返して止める。

(伝わってるかな?)

 

これがしっかり止めれる。

走っている途中でも締め直し簡単。

 

 

ボトルもすごく取り出しやすくストレスがない。

 

最初からついているボトルもぴたりと収納し、

不安がない。

 

レビューで漏れると書いてあったけど、

あれはたぶんボトルが汗をかいて水滴が落ちているだけ。

 

 

市販のペットボトルを入れても使用感には満足。

 

デザインもカッコいいし、

途中で付けて走ってることを忘れるほど素晴らしい。

 

私にとっては何の問題もない。

 

 

収納は小さい。

私は普段アイフォン6に折り畳みのごっついカバーを付けているが、

それをはずし、普通の裏面のカバーをつけ、

小さいジップロックに入れてポーチに入れている。

それと小銭入れ、ティッシュペーパーを入れればもう一杯。

 

沢山収納したい人にはYURENIKUIがいいかもしれません。

 

 

けど、SALOMON SENSIBELTすごくいいです。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします.

[http://
にほんブログ村