走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

帰宅ランと走行距離ワーストと健康診断とマラソンの関係と貧血と金欠と・・・

昨日のラン★ 17.1km 1.47.04 (6.15/km)

本日のラン★ 休足

5月の走行距離★ 158.130㎞ (目標250㎞)

 

 

昨日、再検査の採血をしたので仕事終了後に帰宅ラン。

 

 

 大阪市此花区西九条をスタート

安治川トンネルを通りosaka_ajigawa ⇒西区九条

大正区大阪ドームを横切ります京セラドーム大阪

大正駅を通り⇒南下

⇒このルートのメイン、千本松大橋をぐるぐる千本松大橋 - Wikipedia

(33mの高さをぐるぐる回りながら上がり、ぐるぐる回りながら下がる。毎回すれ違う人も少なく大阪の夜景を見ながら気持ちよく走れる)

⇒ディープでコアで、でも嫌いでない西成区

住之江区北加賀屋玉出の交差点

⇒住吉公園住吉公園

⇒南下して大和川を渡り堺東駅

今日はここまで。

堺東駅から電車に乗って帰宅。

 

色々なコースで帰宅ランできるが、

千本松大橋を通るこのコースが一番走りやすい。

 

ということで5月のランは終了。

 

走行距離158.1km。

走り始めた昨年の4月に次ぐワースト2位の走行距離。。

つまりは走り始めて一番走らなかった1カ月(>_<)

 


故障があったわけではない。
モチベーションは低かったけどね。

 

やはり一番は4/24に走った大阪水都100㎞の影響ではないかと思う。
筋肉痛などはすぐにとれたし、
実際その6日後にたけさん、びーんさん、小物さんらと20㎞以上走っている。

 

ただ影響があったんやろね。
内臓から肉体から。

 

本能的に走らんかったのか。
(まあさぼって走らんかっただけやけど)
走ったら故障していたような、していなかったような。。
(どっちやねん)

 

まあなんだかんだ言いながらさぼってただけなんやけど、
これだけは思う。

 

まだまだフルの記録を伸ばしたい。
1~3月忙しい私にとって秋のレースを中心に考えたい。
となると、
来年出たいと思っている、
丹後ウルトラマラソン(9月中旬)は間違いなく秋のフルに影響する。
(あくまでも私の走力が基準です)

 

 

でもウルトラかトレイルか1年に1度は参加してみたい。
今考えているのが、
大阪水都100㎞か先週の日曜日に行われた比叡山Internastional Trail Run。

 


まあそれはさておき、

 

来月、
私は300㎞走る。
初の300㎞超えを達成する!

今日は休足(笑)

 

※みなさん、健康診断について色々な経験談やご感想ありがとうございました。

 

皆さまの多かった意見を簡単にまとめてみます。

 

 

フルマラソンや追い込んだ練習の翌日(近日)は、

健康診断の結果に影響する。

 

特に聞かれたのが、

肝臓の数値。

尿蛋白。

血尿が出た方もいる。

 

ほとんどの方が再検査で大丈夫だったとのこと。

 

マラソンで気をつけなければいけないのが、

貧血。

 

私は、

ひんけつは大丈夫そうだがきんけつがやばい。

 

ということで私と同じように最近走り始めた方でこれから健康診断をしようという方は注意して下さいネ。

 

★100日チャレンジ10日目★

昨日のラン★ 17.13㎞ 36.16
合計走行距離★  64.95km (あと835.05km) (目標900㎞)

体重 ★ 63.6㎏ (目標60㎏)

スピ練 1/18回

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします

[http://
にほんブログ村]