読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

初ウルトラ100km回走録⑧~走歴1年でウルトラ完走出来ました~感動のゴールへ・・・

初ウルトラ100km回走録⑧

~走歴1年でウルトラ完走出来ました~

 

初ウルトラ100km回走録①~走歴1年でウルトラ完走出来ました~前日編 - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録②~走歴1年でウルトラ完走出来ました~当日の朝 - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録③~走歴1年でウルトラ完走出来ました~大阪城から淀川河川敷へ - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録④~走歴1年でウルトラ完走出来ました~地獄の河川敷★前編 - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録⑤~走歴1年でウルトラ完走出来ました~地獄の河川敷★中編★美女との遭遇 - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録⑥~走歴1年でウルトラ完走出来ました~地獄の河川敷★後編★ガーミン力尽きる・・・ - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録⑦~走歴1年でウルトラ完走出来ました~大阪城が見えた! - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

 

大阪城が見えた。

あとちょっと。

ガーミンもない。

iphonもないあと何キロだ?

どれくらいのペースで走ればサブ12が獲れるんだ?

 

f:id:Choei:20160501163958j:plain

 

とにかく走りつづける。

 

ゴール地点が見えた!

 

でもそこを通り過ぎなければいけないらしい。

これは鬼・・・

 

 

f:id:Choei:20160501162914j:plain

 

最後天守閣まで行く。

ランナーの姿が増えてきた。

天守閣に向かう者、

降りてくる者、

 

私は走り続けているのにどんどん抜かれる。

 

 

天守閣までは激坂。

上って曲がる。上って曲がる。

曲がり角ごとにボランティアさんが立って声を掛けてくれる。

泣きそうや。

 

 

降りてくるランナー。

上がってくランナー。

みんなで声を掛け合う。

まさしく絆。

 

天守閣までの道のりを記憶しながら最後のスタンプへ。

 

f:id:Choei:20160428130435j:plain

 

5つ目、大阪城

 

 

ここでサブ12を確信した!

 

坂を下る。

下りがきつい。

足の指が痛い。

 

前を走る男女のペアの方がウイニングランだねと言っているのが聞こえる。

私もそんな気分に浸る。

 

前の人、後ろの人と距離をとる。

 

 

何故って?

 

大阪水都のゴールは赤じゅうたんの上を、

そして全員がゴールテープを切れる。

 

一人でゴールテープを切りたい。

そういう気持ちになった。

 

f:id:Choei:20160501170753j:plain

 

まだ明るい。

感動の演出。

 

満面に笑顔を作り、

両手をひろげゴールテープを切る。

やったぜ!

サブ12! 

 

 

メダルを首にかけてもらった瞬間、

涙が込み上げた。

 

f:id:Choei:20160424213306j:plain

 

途中、何度ももう2度とウルトラは走らんと心に誓っていた。

 

でもゴールが見えてからゴールテープを切るその間、

全ての苦しみが消えた。

 

私は感動に包まれ、

何とまた走りたいと思っていた。

 

 

フルマラソンとは違う感動がそこにはあった。

 

 

タオルとお弁当をいただきゴール地点に向かうと、

『Choeiさん』と声を掛けてくれる方がいた。

 

たつさんだ。

スタート地点でお会いした、一緒にランをしたこともある友人だ。

お互いの健闘を称えあう。

 

写真を撮っていただいた。

f:id:Choei:20160501171524j:plain

 

そしてまた『Choeiさん』の声。

ジョグノートで仲良くしていただいている、アシェットさんだ。

 

彼がジョグノートでこんなコメントをしていた。

まさにその通りだと思ったので写させていただく。

 

ランナーの顔を見るとみんな晴れ晴れとしています。

フルは自分との、タイムと闘いのような気がしますが、

ウルトラは自分との闘いはもちろんのこと、

ランナー全体がが同じ境遇を味わった戦友かの如く、

ランナー同志が称え合っていたのが印象的でした。

 

(私はタイムにこだわっていたが・・・(笑))

 

f:id:Choei:20160501172134j:plain

 

つづく。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします

[http://
にほんブログ村]