読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

初ウルトラ100km回走録⑤~走歴1年でウルトラ完走出来ました~地獄の河川敷★中編★美女との遭遇

いよいよ5月。

 

さあ頑張るぞ!

と思いつつ今日は休足。

 

今無理して故障してはどうしようもない。

 

私のGWは

5/1.2 仕事

5/3.4 家族と私の実家へ里帰り(愛知県豊田市

5/5  USJ(銀行ちゃうよ)

5/6~ 仕事

 

全くロング走を入れれる気配なし(笑)

まあしゃ~ない。

 

では超ロングのウルトラの回走録の続きです。

 

 

 初ウルトラ100km回走録⑤

~走歴1年でウルトラ完走出来ました~

 

初ウルトラ100km回走録①~走歴1年でウルトラ完走出来ました~前日編 - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録②~走歴1年でウルトラ完走出来ました~当日の朝 - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録③~走歴1年でウルトラ完走出来ました~大阪城から淀川河川敷へ - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

初ウルトラ100km回走録④~走歴1年でウルトラ完走出来ました~地獄の河川敷★前編 - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

 

今日は地獄の河川敷★中編

 

f:id:Choei:20160426183110j:plain

 

 

26~30㎞

6.09 6.22 8.37(エ) 6.11 6.21

(エ)は鳥飼大橋エイド

 

 

時間的には9:30くらい。

だんだん日差しが出てきて暑くなってきた。

これからが本当の戦い。

 

少し向かい風だったと思う。

暑くなってくれば向かい風は涼しく感じてありがたい。

と私は思っている。

 

 

S君が一緒に並走してくれている。

引っ張っているのは私だがやはり愚痴を言ったり励まし合ったり出来る相棒の存在は大きい。

 

 

そして鳥飼大橋エイドに到着。

1回目だから27.6㎞地点だ。

 

 

f:id:Choei:20160430164749j:plain

 

f:id:Choei:20160430164840j:plain

 

f:id:Choei:20160430164909j:plain

 

バナナ、梅干しなどいただく。

 

f:id:Choei:20160430165108j:plain

 

冷たいそうめんが美味しかった~

 

水を被る。

ウルトラマラソンは予想以上にエイドに時間を使うことを理解してきた。

私は1~50㎞を6.30/㎞ペースで行ければよいと、

事前にペース表を作っていた。

 

 

実際にラップをみていただければ分かると思うが、

だいたい走っている時は6.10~6.20/㎞ペースで進んでいる。

実際に50㎞までこのペースで行くのだが、

エイドでの休憩に予想以上に時間を使っている。

 

 

走ってみて良く分かったのが、

エイドが楽しみ。エイドが生きがい。。エイドなしでは生きられない。。。

 

エイドからエイドへ。

それだけを楽しみに距離を稼いでいく。

 

だからサブ10なんてする人は何を楽しみに走っているんやろか?

若しくはエイドで時間がかかることを承知してだいぶ速いペースで走っているんやろか?

 

何回も折り返して来る速いランナーと遭遇した。

皆さわやかで笑顔ですーっと走っていく。

どないなってんねん。。。

 

 

31~35㎞

6.14 7.56(エ) 6.15 6.14 6.14

(エ)は淀川新橋エイド

 

 

エイドでの予想以上のタイムロス以外は順調な展開。

 

淀川新橋エイドに到着。

 

f:id:Choei:20160430170321j:plain

 

私はここで爆食いする(笑)

卵焼き、サンドイッチを3つ、ちくわときゅうり、バナナなど。

 

f:id:Choei:20160430170351j:plain

f:id:Choei:20160430170610j:plain

 

とにかく食べれるものを沢山食べなければという思いでガツガツいただいた。

この時私の頭にあったのは、

とにかくお昼過ぎくらいまではお腹に詰め込もう。

そうすれば後は物が食べれなくなっても少々の補給でもゴールまではたどり着けるはずだと。

 

 

36~40㎞

7.58(エ) 6.12 6.16 6.14 7.39(エ)

(エ)は2つとも枚方大橋エイド

 

 

それにしても果てしない。

 

f:id:Choei:20160430171237j:plain

 

途方もない。

 

f:id:Choei:20160430171321j:plain

 

何もない。

ただひたすら走る。

ここを通り過ぎ、

また戻ってきて、

もう一度来て、

また戻ってこなければならない。。。

途方もない。。。

 

でも心は折れない。

 

だってそれを承知で来ているのだ。

まだまだ序盤だ。

 

 

いよいよ一番東のエイド枚方大橋エイドが見えてきた。

35.8km地点。

フルなら一番苦しい時だ。

フルなら。。。

 

f:id:Choei:20160430171640j:plain

 

ここでもパンを中心にがむしゃらに食べた。

そして何度も水を浴びた。

 

 

f:id:Choei:20160430171949j:plain

 

f:id:Choei:20160430172116j:plain

 

 

枚方大橋の先にある、

第3チェックポイントを目指す。

 

 

暑い。

汗が吹き出し、

肌が焼かれる。

 

 

ここに来てS君の息遣いが荒くなる。

ハーハー、ハーハー聞こえてくる。

 

私 『大丈夫かー、苦しかったら自分のペースでいいよ』

S 『まだ行けます』

私 『足は痛くないか?』

S 『大丈夫です』

 

 

ペースを落とそうとは思わなかった。

何故ならペースを落とした瞬間、

気持ちが切れそうだった。

 

S君はウルトラを2回も完走しているツワモノだ。

俺なんかよりちゃんと自分で判断できるはずだ。

頑張れ! 頑張れ!

 

 

S君は10年以上前、

私が食品会社で仕事していた時の部下だ。

気が合い、良くつるんでいた。

(ちなみにこれは私の所感で、S君は上司の私といやいや一緒にいたという可能性もある(笑))

 

ただあれから10年以上たった今でもこうして交流している訳だから・・・

 

 

普段は軽口を叩きあって、

励まし合うなんてことはない。

 

やはりウルトラは偉大だ。

 

 

折り返し地点。

スタンプを押してもらう。

f:id:Choei:20160428130435j:plain

 

 

3個目。

何か分からん(笑)

 

もう一度ここに戻ってこなくてはいけない。。。

 

 

さあ、毛馬こうもんまで戻ろう!

 

 

2回目の枚方大橋エイドに到着。

ここで約40㎞だ。

 

 

41~45㎞

6.09 6.11 6.17 6.18 8.56(エ)

(エ)は淀川新橋エイド

 

 

枚方大橋エイドを出て200~300m。

S君が辛そうだ。

息が上がっている。

 

私 『自分のペースでいいよ。無理したらあかん』

S 『そうしようかな・・・』

S君が初めて(冗談ではない)弱音を吐いた。

 

私 『S君、足の痛みはない? ならば必ずゴールまで行ける! ここで潰れたらあかん。僕は絶対サブ12とる! S君が居たからここまで来れた。ほんまありがとう』

S 『先行って下さい』

 

40㎞ちょっとの地点でS君と別れた。

ここまででかなりの貯金は出来たはずだ。

頑張れ!

 

 

私は一人になった。

さすがウルトラ。

ここまで来ると回りにあまりランナーが居ない。

ただひたすら走るのみ。

 

 

しばらく走って居ると突然、

『Choeiさん!』という声。

しかも女性。

 

ふっと見ると、ジョグノートで仲良くしてくれている美ジョガーのさっちゃん!

(さっちゃん、美ジョガーって書いておいたからね(笑))

 

一目で分かった。さっそうとこっちに向かって走ってくる。

手を伸ばし、お礼を伝え、ハイタッチをいただく。

カッコいい! スピード感がある。

彼女はもうサブ3.5が目前だ。

おそらく今年の秋には余裕でクリアするだろう。

今年は故障に苦しめられた感じだった。

 

私は彼女が好きだ。頑張って欲しいといつも思っている。

(あっ! ランナーのお知り合いの中で好きでない人いないか)

 

元気をもらいペースアップ。

 

 

間もなく42.195㎞。

フルマラソンの距離だ。

スピードを落としガーミンを撮影。

 

f:id:Choei:20160430181554j:plain

 

4時間43分49秒。

 

速いのか遅いのか分からん。

ただ分かることはまだフルと16㎞走らなあかんということだ。

 

なんかしんどい。

 

 

ガーミンを見ながら考え事をしていると、

 またしても黄色い声で、

『Choeiさん!』

 

えむさんだ! 

『えむです』と言ってくれる前に分かった。

えむとサトの楽しんで走る

あっ! そうそう・・。 超絶美ジョガーのえむさん。

(さとさんの姿がなかったことを不思議には思ってたけど、足故障しているの知ってたからそうなのかな~と思っておりました。ブログにもコメントいただいておりましたが、気持ちだけ充分にいただきました)

 

えむさんがパチリと写してくれました。

f:id:Choei:20160430182336j:plain

 

まだまだ元気そうな私。

 

ぐわぁサンバイザーが光ってる。

f:id:Choei:20160423124823j:plain

 

二人の超絶美ジョガーのエールで元気をいただき、

2回目の淀川新橋エイドへ。

 

 

45㎞。時間は12時前。

ここでもがっつり食べて、

会社へ電話を入れる。

今日は会社を休ませてもらっている。

電話も入れへんよ。

とは伝えてあったが感謝の気持ちを再度伝えた。

 

家内にも電話。

45㎞まで来たと伝えると安心した様子やった。

 

これから本当の地獄が来ることを私も家内もまだまだ分かっていなかった(笑)

 

46~50㎞

6.10 6.21 9.26(エ) 6.29 6.18

(エ)は鳥飼大橋エイド

 

 

美ジョガー達の遭遇に元気をもらったのもあり、

フルの距離を過ぎてもまだまだ元気だった。

 

そして2回目の鳥飼大橋エイド。

これで48.6㎞。

 

f:id:Choei:20160430164749j:plain

 

ただこの頃からエイドの滞在時間が異様に長くなっている。

相棒と別れ、

エイドでのボランティアさんたちとのコミュニケーションに甘えていた部分もあるし、

 

到着と同時に水を浴び、

食事をし、

また水を浴びる。

 

水分もスポーツドリンクなど何杯も頂いた。

 

でもまだコーラは我慢していた。

みんなが美味しそうにコーラを飲む。

うらやましい。

 

でもここまでずっとカフェインを我慢している。

本当にしんどくなったら飲もう!

せめて60㎞まで我慢だ!

(次のエイドで飲むことになるが(笑))

 

つづく

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします

[http://
にほんブログ村]