走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

初ウルトラ、サブ12達成出来ました! 回走録、その前に感じたことしたことを箇条書き

大阪水都100㎞マラニック完踏しました!

初ウルトラ、サブ12達成です!

 

f:id:Choei:20160424213306j:plain

 

大阪水都100㎞マラニックの速報へ、

沢山のコメントありがとうございました。


今日はもちろん休足。

初ウルトラサブ12を達成できまして、

今回感じたこと味わったことを箇条書きにしたいと思います。

詳細は明日からブログに回走録として綴っていきます。

(長くなる予定です。イヒヒ)

 

・100㎞は想像以上に過酷なものだった。

 

・フルとは全く違うもの。

 

・一番つらかったのは50~60㎞。

 

・次にきつかったのは80~90㎞。

 

・人間は100㎞走ると塩漬けのつけものになる(笑)

 

・80~90㎞くらいの時はもう2度と100㎞走らないと心に誓ったが、ゴールの手前からまたいつか走りたいと思った。

 

・感動はフルの3倍。

 

・達成感は半端ない。

 

・記録よりもやり切った感。

 

・応援にきてくれたアシェットさんがジョグノートでこんなことを言っている。

ランナーの表情をみるとみんな晴れ晴れしています。

フルは自分との、タイムとの闘いのような気がしますが、

ウルトラは自分との闘いはもちろんのこと、ランナー全体が同じ境遇を味わった戦友かの如く、ランナー同志が称え合っていたのが印象的でした。

(原文のまま、まさにその通り)

 

・私は鋼鉄の胃を持っていると確信。

 

・オレンジジュース2杯、水5杯、コーラ10杯以上、スポーツドリンク7~8杯、麦茶10杯くらい、みっくちゅジュース5杯。

 

・それでも水分は足りてなかったらしく、夜、突如悪寒におそわれ熱が37度以上になっていった。ロキソニンを飲んで寝たら朝は回復。おそらく軽い脱水症状。

 

・レース前、レース中はロキソニンを飲むこともなかった。

 

・エイドは楽しい、思わず長居。それを考えるとサブ12は易しくない。

 

・エイドで食べたもの。たこやき1、ちくわ、ソーセージ、ポテチ、塩こぶときゅうりのサンドイッチ、ハムときゅうりのサンドイッチ、そうめん、冷やしうどん、大福、バナナ、イチゴ、フルーツポンチ、もずく、黒砂糖、ゼリー、みっくちゅジュース5杯(これが本当に最高だった)

 

・応援エイドでいただいたもの。凍ったグレープフルーツ、イチゴ、コーラ、氷。

 

・自分が持って行って食べたもの。梅のshots、井村屋のスポーツようかん1個、塩熱サプリ2個。

 

・トイレは12時間で1回。

 

・お会いした知り合い。一緒にスタートしたS君、たつさん、さっちゃん、えむさん、アシェットさん。力になった。

 

・18日間の禁酒と4日間の禁カフェイン。

 

・コーラは50㎞過ぎまでがまん。コーラのカフェインで元気出た。

 

・スタートして河川敷に出るまで、アップダウン結構ある。歩行区間もある。でも見に信号なし。

 

・河川敷に出る前に主催者の佐田さんとハイタッチ。
『ここから本当に何もないですが、愛はいっぱいありま~す』
本当にその通りだった。

 

・40km近くまでS君と並走したのでかなり楽しく走れた。今回の記録はS君のおかげでもある。

 

・河川敷の2往復は地獄。

 

・朝起きてから走るまでに1300kcal摂取。

 

・前半がむしゃらに食べて、60㎞過ぎてからはほとんど水分だけで行こうと作戦をたてた。その通りできた。

 

・やはり後半、トイレに駆け込み吐いている方が多かった。

 

・鋼鉄の胃をもつ私は最後まで気持ち悪くならなかった。作戦がうまく行ったといえ

る。

 

・歩いている人もいっぱいいたが回復して走り出すとすぐ抜かれる(笑)

 

・私は歩行区間、エイドの前後以外一度も歩かなかったが歩いて回復して走り出す人より断然遅い。

 

・それでも走り続けた。

 

・70㎞地点で完走は確信。でもサブ12を獲りに来た。苦しい。

 

・100人以上に声をかけた。声を掛けながら自分を鼓舞した。

 

・100人以上の方に声を掛けていただいた。励みになった。

 

・ボランティアスタッフが温かい。明るい。涙が出る。

 

・80㎞ガーミンの電池が切れる。

 

・まだ先は長い。サブ12出来るのか? 計算する80㎞地点でサブ12をするためにはあと2時間30分。7分30秒/㎞ペースが必要。

 

・ガーミンはない。今私はどれくらいのペースで走っているのか? 分からない。必死で足を出しているが、ちゃんと走れているのか?

 

・ペースメーカーなんかいない。遠くにゼッケンを付けたランナーが見える。どんどん離れて行く者。落ちていく者。みんなどれくらいのペースなんだ?

 

・サブ12したい。いやする! 遠く前を走るピンクの女性とオレンジの男性を追いかける。縮まらない。見えなくなる。だんだん近づく。オレンジの男性が歩いている。ピンクの女性は見えない。オレンジの男性を追い抜く。必死で走る。右左右左。


・走り出したオレンジの男性に抜かれる。ピンクの女性が見えてきた。歩いている。私は走り続ける。追い抜く。すぐに足音が聞こえる。ついてきているんだな。一緒にサブ12獲りましょう。足音が消える・・・あと20㎞・・・まだ果てしない。


・河川敷、最後のエイド。残り11㎞。8分ペース/㎞でいけるか?


・前のランナーがかすかに見えるだけ。道が分からない。見失ったら駄目だ。


・離される。必死にくらいつく。走っているのに離されていく。


・私はどれくらいのペースで走っているのか? サブ12は出来るのか? 1秒でも越したくない。言い訳はしたくない。絶対サブ12をするんだ! ここまで頑張ってきたんじゃないか。


・河川敷から大阪城へ向かう道で2度道を間違えて戻った。それでも心折れなかった。タイムロスは大きい。行けるのか? ガーミンがないことがここまで不安にさせるとは。iphonの電池も切れた・・・

大阪城が見えた瞬間、胸が一杯になった。

・まだサブ12の確信が持てない。

・ゴール地点が見えた。サブ12行けるか!

・ゴール地点を超えなければいけないのは鬼だ。

・最後天守閣までは激坂。それでも歩かない。歩いている人より遅いかもしれない。

天守閣に向かう途中でやっとサブ12を確信。ゆっくり走る。

天守閣から坂を下る。結構な距離。下りがきつい。足の指が痛い。

・前を走る男女のペアの方がウイニングランだと言うのが聞こえ、私もそんな気分になる。

天守閣への道はすれ違うランナー全員声を掛け合う。

・明るいうちにゴールへ。

・赤じゅうたん。そしてみんながゴールテープを切る。感動の瞬間。思いがこみ上げる。

・バンザイしながらゴール。

・メダル、記録証、タオル、弁当をいただく。

f:id:Choei:20160425164130j:plain

(たつさんに撮っていただきました)

 

・達成感は本当にすごい。一緒に戦った人達との連帯感、ボランティアの方々への感謝。

・ゴール後も余韻にしたりたいが翌日も仕事やし、家族が待っているので着替えて帰路へ。

・油の切れたロボットのように足が出ない。必死で歩く。

・夜のビールが最高だった~

・朝、駅まで2㎞歩く。身体の状態はフルの後のような感じまで回復。

・右足の中指と小指に大きな豆。

・でも身体の調子があちこちでくるっている感じはする。でも故障はなさそうだ。

・今でもこれを書きながら感動に包まれている。

・100㎞は過酷です。

・人生感が変わる。自分に自信がつく。

今回メモ代わりに箇条書きしました。

明日からブログに回走録を書きます。

・でも私の軸足はフルマラソン。サブ3.5を目指します。

 

ブログランキング。今何位?

↓応援ポチりお願いします

[http://
にほんブログ村]