走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

45歳からマラソン始めました。夢はサブ3、富士山登頂競争完走。

最近の芸能ニュースを見て感じたこと②

本日のラン★ 休足

 

日曜日の朝は仕事前にLSDをする予定にしていたが、

昨日ラン友から、

ランスマで金哲彦氏の50代でサブ3挑戦がやっていて、

日曜日の朝5:00から再放送をすると伺ったので、

ランは中止して、テレビを見た。

 

明るい金さんの挑戦を見て、

私もモチベーションアップ!

 

詳細は後日記載。

 

 

さて、昨日の続き。

 

 

最近の芸能ニュースを見て感じたこと②

 

昨日の続き。

昨日のブログ↓

最近の芸能ニュースを見て感じたこと① - 走って、パパして、仕事して。ときどき夫。。

 

 

ベッキーの不倫、

DAIGOと北川景子の結婚、

SMAPの解散騒動。

 

色んな芸能ニュースに接し、

思うことが2つあったという内容だ。

その2つとは、

 

・他人と過ごすことの難しさ(夫婦、恋人、友人、仕事仲間etc)

 

・初心忘れるべからず

 

 

他人と過ごすことの難しさ。

 

私は不動産業を手掛けているということは昨日書いた。

 

賃貸のお部屋探しに来られる方で最近多いのが、

離婚したいから部屋を借りるというお客様だ。

 

一緒になった時はDAIGOや北川景子のように、

またキンタローのように・・・

 

そういう気持ちで一緒になったのだと思う。

 

あれ? こんな人やった?

小さな疑問、小さな不満、小さな失望・・・

 

積み重なってやがては憎しみにまで発展する場合がある。

 

お互いに性格もたどってきた人生も違う。

価値観の同じ人がいいというがそんな人に出会える確率はほぼない・・・

 

付き合っている時はお互い、

相手によく思われようと合わせて行動したり発言したりする。

 

惹かれ合い、この人と一緒なら大丈夫、幸せになれると思い結婚する。

 

しかし、家庭に入り、子供が生まれ、

 

なんか違う。

家庭はギスギスし、

こんな人とは一緒にいれないと思う。

他の、この人ではない人、あなたに、私に好かれようと思い合わせて言動してくれる異性が現れ、この人こそ運命の人・・・

 

でもそれも本当は違う。

 

 

昨日書いたが、

長く一緒にいると相手に対して自分を良くみせようとか、

こんなこと言ったら嫌われるだとかそういう理性が少なくなるのだと思う。

 

それが出来る場所こそ、

本当は自分の居場所なのだろう。

 

でも相手にも感情がある。

それを理解してなければすぐ喧嘩になる。

ある程度理解していても不快な思いになるのだから・・・

 

 

お互いの優しさ、思いやり、そしてやはり一緒になった頃の気持ちを忘れてはいけないのだと思う。

 

昔読んだハードボイルド小説にこんなセリフがあった(うる覚えだが)

 

女 『あなたはどうしてそんなに強くいられるの?』

男 『男はタフでなければ生きていけない』

女 『それなのにあなたがこんなに優しいのは何故?』

男 『優しくなくては生きている価値がない』

 

あと以前こんな言葉を聞いたことがある。

 

あいつなんでこんなんやねんと思って、なんだかんだ注文しようが、無視しようが、相手の心をあなたは変えることが出来ない。

あなたが変えれるのは自分の言動、そして気持ちだ。

 

これはそうだと思う。

 

夫婦だろうが、恋人だろうが友人だろうが、仕事仲間だろうが、

自分とは違う他人なのだ。

 

自分が向き合えるのは自分の気持ちだけ。

そう思えるとぎくしゃくしていた人間関係やそのストレスが和らいでいく。

 

気がする(笑)

 

 

決して一人では生きられない。

今成功している人そこに到達するまで色々な苦労、

そして色々な人の手助けもあったのだろう。

 

そして、

それを感情に任せて行動してしまうと思わぬことが起きる。

 

だって今があるのは過去があったから。

その過去には今を作るために自分はもちろんだが、

多くの他人が関わっている。

 

自分のことだから自分の考えで進めばよいと考えていると、

気が付かないところで多くの人を傷つけ、

そのことによって自分が思い描いていた未来に進めなくなる場合がほとんどだ。

 

もちろん、

犠牲や他人を傷つけてしまってでも突き進まなければならない時もあるだろう。

 

でもそんな時でも、自分はちっぽけな人間だ、決しておごってはならない、他人の助けなしで成功はありえない。初心忘れるべからずと肝に銘じて突き進まないと成功はないだろうと思う。

 

今回、ベッキーSMAPのニュースを見て思った。

(個人的にはSMAPは解散しないで今以上に強い絆で頑張ってもらいたいと思う)

 

 

 

では、

偉そうに書いた私は成功しているのか?

 

全く!

毎日毎日、ひやひや、ピンチの連続。

 

会社も潰すわけにはいかない。

愛する家族を泣かせないように頑張らにゃ!

 

私自身本当にちっぽけで、町を歩けばダサいおやじだ。

 

 

ブログを書き出して思うのは振り返ることの大切さ。

ランニングに関しても書くことで、振り返ることで、

成果につながっていると確信しているし、

 

私は高校卒業から10年以上は日記を付けていた。

結婚する前に読み返したとき、あまりに稚拙であまりに感情的で、

あまりにも恥ずかしい日記で全部粉々に破いて捨ててしまった。

 

 

きっと今書いているものもあとから読み返して恥ずかしくなり削除したくなるのやろうけど、

(少ないとはいえ他人に見られていることも認識している。もう脳みそが破壊されているのだ。46歳になり、羞恥心だとかそういうものが欠如してしまった)

 

今は思ったことを書いている。

 

そして振り返り、反省し、未来を思い描き、

また仕事に家庭にマラソンに頑張って行こうと気持ちを奮い立たせることが出来る。

 

おしまい。

 

ブログランキング。今何位?

[http://
にほんブログ村:title]

 

ありがとうございました。